FC2ブログ

1月13日(金)

年末調整のお金が戻ってきた。

話を聞いていると、還付の仕方は、12月の給与で調整したり、あるいは、1月になってから現金で返すなど、会社によっていろいろだ。

私の勤務先では、後者のやり方である。

ただ、給与で処理するのと、現金で渡すのとでは、受け取る側にとっては天と地ほどの違いがある。

現金の場合だと、そのまま自分の小遣いになる。

だから、年が明けると胸がわくわくしてならない。

しかし、考えようによっては、先に所得税を納め過ぎていたのを返金してもらうだけだから、特段、喜ぶべき性質のものではない。

無から有を生じたわけではないのだし、利息もついていない。

・・・と頭でわかっていても、なぜか現金の入った封筒を見ると、頬が緩んでくる。

私の脳の中では、論理よりも感情が優勢になってしまったようだ。

そもそも、サラリーマンの場合、所得税は毎月の給与の中から源泉徴収されているので、「納める」という意識がない。

過不足の調整の作業も会社がやってくれるのだから、自分の知らないところで納税が完結していることになる。

日本の多くの会社員にとっては、所得税は間接税といった感覚があるのではないか。

税金の使われ方への意識が高くないのは、やむを得ないだろう。

源泉徴収のシステムを考えたのは、ナチスドイツだという。

これを考えたのは、もしかしたら税金を集めやすいという思惑だけでなしに、税金への権利意識をうすめるためといった狙いもあったのかもしれない。

かといって、源泉徴収をやめて、自分で所得税を計算するなんてことになったら、これはこれで手間がかかり過ぎて困るが。

 
20 : 49 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<1月14日(土) | ホーム | 1月12日(木)>>
コメント
(^-^)
小遣い いいなぁ~♪
by: やまもっち * 2017/01/13 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

お札は、しっかりと財布の中に入れました(笑)。
by: 声なき声 * 2017/01/13 21:20 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは。
私の所も 現金でお返しです。
給料で調整の方が、便利なので、
変更しようと思ってます。

独身の男の子 独身の女の子 主婦
お財布に入れて喜ぶような立場の人が
居ないので、現金でなくても・・

私にも戻って来るのですが、
その後の 税務署への報告書を書かなければ
ならないので、この時期は、億劫です(>_<)


by: ヨンヨン * 2017/01/13 21:43 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

おそらく、私の勤務先では、「お年玉」として現金での還付をしているのだと、憶測しています。
もし、12月給与で調整ということになると、怒り出す従業員が出てくるかもしれません(笑)。

もらうだけの立場の人間はいいのですが、給与担当者は大変だと思います。
私の会社でも、年末から総務課長がコツコツと作業をしていました。
by: 声なき声 * 2017/01/13 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは♪

うちは12月の給料です。
母と姉を扶養家族していたので、
結構返ってきていました。
昨年は母の分がなく、
かなり少なかったです。
by: きっちゃん♪ * 2017/01/14 20:34 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

扶養家族が減ったら、かなり変わってきますね。
わが家の娘の場合、二人目の子は12月に出産しましたが、1年分の扶養として計算され、結構、多額の控除があったようです。
by: 声なき声 * 2017/01/14 20:50 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2377-936c6848
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する