FC2ブログ

12/24(土)

世間では3連休のところが多いが、私の会社は出勤日であった。

さすがに、有給休暇をとっている人が多く、おそらく、四分の一は休んでいたと思う。

昼食をとるとったときの食堂も、閑散としていた。

にぎやかな環境だと、ゆっくりと食事をする気になるのだが、ひっそりしていると、なぜか気持ちが急かされる。

胃の中に食べものを入れるだけの味気ない昼食であった。

さて、昨今は、12月24日終日が「クリスマスイブ」であるかのように、語られている。

あくまでも、クリスマスのイーブニングというところから、「クリスマスイブ」と称されているのである。

つまり、イブとは、夜のことを指しているのだ。

だから、「イブの晩」なんて言い方は、重複していることになる。

よく、「IT技術」などという言い方をする人がいるが、それと同じで、ダブっているのである。

「イブイブ」で12月23日のことを表現してる人もいるが、これも本来の意味とは違った使い方である。

そうかと思えば、特定の宗教を祝う表現は避けるべきだというので、「メリークリスマス」とは言わずに、
「ハッピーホリデーズ」
との挨拶をすべきだというトレンドが出てきた。

確かに正論だとは思うが、少なくとも、日本人にとってはさほど意味のない話だと思う。

日本では、クリスチャン以外は、年末に行うコミュニケーションの場として、クリスマスの営みを楽しんでいるのではないか。

経験なクリスチャンから見れば眉をひそめる光景かもしれないが、子供がプレゼントを楽しみにしたり、若い男女が親密な一夜を過ごしたり、オッサンが酒を酌み交わすのがイブの姿である。

日本の年中行事の一つとして見るならば、これはこれで決して違和感はないと思う。

だから、25日を過ぎると、ツリーも片づけてしまい、年始の準備に入る家庭が多い。

なお、わが家では、妻は友人と一緒にどこかに行ってしまい、私は一人ぼっちのイブを過ごした。

しかし、とりたてて寂しいともむなしいとも思わない。

60歳を過ぎたら、イブと言ってもときめかないものだ。

 
20 : 17 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12/25(日) | ホーム | 12/23(金)>>
コメント
(^▽^笑)
今晩は
23日でクリスマスが終わりました
寮の友達とプレゼント交換しました
黒色のニット帽子を貰いました
by: やまもっち * 2016/12/24 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

ブログで拝見しました。
お望みのもので、よかったですね。

私は、プレゼントでいただいたものではありませんが、黒の帽子でお気に入りのがあって、重宝しています。
散歩のときは、必ずかぶっていきます。
by: 声なき声 * 2016/12/24 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは!!
「教会でもクリスマスのお祝いをするのですか?」
こんな 笑えない事を言った人が居るとか・・(笑)

クリスマスは、イエス・キリストのお誕生日ですから
全世界の人が、お祝いしても良いはずなのですが
本来の意味も知らずに、飲み食いの手段にするのは、
少し 違ってるのかと思います。

結婚式は教会で!、お葬式はお寺で!
キリスト教が宗教である事が
忘れられてる現象でしょうね。

キリスト教では、
これの事を、「にわか信者」と言いますね(笑)

24日のイヴが終わると ツリーも片づけられて
お正月の準備に入りますが、
本当の「メリークリスマス」は25日ですね。
by: ヨンヨン * 2016/12/24 21:28 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

そもそも、クリスマスはイエスキリストの生誕を祝う日であって、お誕生日ではありませんので、祝うことのほうに重きが置かれるのはやむを得ないと思います。

ですから、飲んだり食べたりが絡んでくるのかもしれません。
教会がクリスマスをやっていることにびっくりした酔っ払いの話は、私も聞いたことがあります。
娘も息子もカトリックの中学高校を出ましたので、イブは荘厳なミサを行っていた場面が脳裏に焼き付いています。
by: 声なき声 * 2016/12/24 21:47 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

私もクリスマスとは関係ない昨日と今日です。
若い頃はクリスマス会とかがありましたけど…
by: きっちゃん♪ * 2016/12/25 16:06 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

子供のころは、プレゼントがもらえる楽しみがありましたが、今では、年末の風物詩の一つとして眺めています。
決して、クリスマスの雰囲気が嫌いではありません。
華やいだ息づかいを感じますので、クリスマスの光景を見ると、浮き浮きしてきます。
by: 声なき声 * 2016/12/25 19:30 * URL [ 編集] | page top↑
日本は高齢化社会が急速に進んでいると実感します。しかし女性は強い そして群れますネ。先日小学校のクラス会「東京スカイツリーと浅草観光」はとバスに乗りました。9割方妙齢の女性方 とにかく元気で 驚かされます。我家の嫁は70歳でまだ働いており 忘年会にも参加。私は車で駅まで送迎ドライバーです・・・一人の方が静かです。
by: kitchenplaza * 2016/12/25 20:47 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ

ご指摘のとおり、女性は初対面の人とでもすぐに仲良くなります。
そして、強い団結心でもって、チームを組むのです。

わが家でも、妻のほうが外出の頻度は高いです。
休日など、私が家の留守番をしていることは珍しくありません。
by: 声なき声 * 2016/12/25 20:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2350-211f9c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する