FC2ブログ

12/21(水)

会社の帰りに、コンビニで年賀状を買った。

25日までに出さないと、平成29年の元日には届かないかもしれないというので、そろそろ準備にとりかかることにしたのだ。

毎年、実家の父に不測の事態が起こったときのことを考えて、いつも締め切り間際に投函している。

確かに、全国合わせれば、年賀状の枚数は莫大な枚数だろうが、だからといって6日間もの準備期間が必要だというのも理解に苦しむ。

昔、大手宅配便の社長か会長かが、
「私のところなら、大みそかに出しても、元日の朝一に配達する」
と豪語していた。

しかし、年賀状は信書なので、法律の制約があり、事実上、日本郵便しか扱えないことになっている。

日本郵便では、人気タレントを使ったテレビCMを流すなど、年賀状事業には相当に力を入れている。

広告費をあれだけ使うなら、その資金でバイトを多く雇って、締め切りの日を少しでも年末のほうにずらす努力をしたらどうか。

年賀状もバレンタインのチョコレートと一緒で、ビジネスチャンスとしてはおいしいマーケットであるに違いない。

ただ、今後、メールでの年賀状が一般化していけば、紙の年賀状はすたれていくのは必至。

日本郵便の次のドル箱は何なのだろう?

  
21 : 46 : 41 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<12/22(木) | ホーム | 12/20(火)>>
コメント
(^O^)
今晩は

17日 手書きで書き終わりました
by: やまもっち * 2016/12/21 21:59 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

私は、プリンターで印刷しています。
心がこもっていないという見方をする人もいますが、年賀状を送るという行為そのものが、相手への心づくしだと、私は強引な解釈をしています。
by: 声なき声 * 2016/12/22 04:52 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
年賀状は、裏の一言を書けば投函出来る状態ですが
毎年 その一言に 時間がかかってます(>_<)

宅急便業者の迅速な配達に拍車がかかっている最近
年賀状だけは、ノロノロ・・(笑)
面倒になって、捨てる配達員が居たり・・
競争が無いからでしょうね。

民営化されても古い体質が根強く残ってるのでしょうか(>_<)
by: ヨンヨン * 2016/12/22 05:24 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

きのう、図柄の面の印刷は終わりました。
「手書きの一言」を書き添えるのは、ごく親しい友人だけです。
あとは、印刷したままの状態で送っています。

私も、「古い体質」がしっかりと残っていると感じています。
民営化されたのであれば、基本的には自由競争にして、他の業者にも門戸を広げるべきでしょう。
電力やガスなんて、すでにやっているのですから。
そうなれば、もっと消費者の喜ぶサービスが提供されることと思います。
by: 声なき声 * 2016/12/22 05:37 * URL [ 編集] | page top↑
日本郵便のドル箱はゆうパックです。
手紙はがき等の切手送料は大赤字です。
by: おばさん会社員 * 2016/12/22 06:20 * URL [ 編集] | page top↑
おばさん会社員さんへ

52円で、北海道から沖縄まで配達してくれるのですから、1枚だけの葉書で考えると大赤字だと思います。
ただ、年賀状は一軒の家に複数枚数を配達しますので、トータルで計算すると、かなりの収益が出ていることでしょう。

ゆうパックが稼ぎ頭なのですか?
これも、テレビで熱心に宣伝していますので、相当に利益はとれていると思っていましたが。

by: 声なき声 * 2016/12/22 07:08 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

今年は出しませんが…
25日までに投函しなくても元日に届くみたいです。
ただ「絶対」ではないです。
by: きっちゃん♪ * 2016/12/22 13:12 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

職場の人で、ほぼ毎年、締め切りが過ぎてから投函しています。
しかし、少なくとも、私の家には元日にいつも到着しています。
ただ、確実でないというのが不安で、私は締め切りまでに出すようにしています。
by: 声なき声 * 2016/12/22 16:43 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声 さんへ!!
今年もわずかになりましたが、色々教えられましたねー。!
年末にあたり感謝申し上げいたします。
年賀状は、今や、生存確認証明のようになりました。ネットでの賀状が発達すれば、大いに利用するでしょう。
by: 荒野鷹虎 * 2016/12/22 18:57 * URL [ 編集] | page top↑
荒野鷹虎さんへ

こちらこそ、さまざまなことを勉強させていただきました。
ありがとうございました。

確かに、私の年代からすれば、年賀状は生存証明そのものです。
実は、学生時代の友人で、2年連続で年賀状を受け取っていないのがおりまして、少なからず気になっております。
by: 声なき声 * 2016/12/22 21:03 * URL [ 編集] | page top↑
25日までに書きゃいいんだろ?まだ時間あっからよ、とか思っててはっと気づくと過ぎてますので、先日無理やり急いで仕上げて出しました。ホッとしたのもつかの間、翌日会社の上司のご家族に不幸がありました・・・
すみません出してしまいました。仕方ないですが。
年末はバタバタしますよね。
年賀状準備するのはおっくうですが、もらうとうれしいので頑張って書きます。
by: みさと * 2016/12/22 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
みさとさんへ

私も、かなり以前に、年賀状を投函した後でご家族にご不幸があった、というのがありました。
ただ、人や地域によって違うでしょうが、喪中の人が、新年に「おめでとう」を口にするのを慎む、というのが本当のところだそうです。
つまり、喪中でない人が喪中の家に年賀状を送るのは、一向に差し支えないらしいです。
今では、喪中の人には新年の挨拶を避けるようになっているのが主流ですが。
by: 声なき声 * 2016/12/23 05:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2346-a69e52e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する