FC2ブログ

12/12(月)

今日、12月12日は「1-2」の組み合わせから、野球のバッテリーを連想するというので、バッテリーの日とされている。

そもそもは、バッテリーという言葉は、ピッチャーだけを指していたが、今では、キャッチャーとのペアで、バッテリーという表現をしている。

でなければ、1月1日がバッテリーの日になってしまい、元日と重なって存在感がかすんでくる。

キャッチャーもセットになったおかげで、12月12日がバッテリーの日としてめでたく成立したのである。

それはともかく、10日ほど前、自動車のバッテリーがらみで面白い話を聞いた。

取引先のMさんは、部下に対しても熱血指導をすることで知られている。

たぶん、50歳少しのかただと思うが、いまどき珍しい存在ではないか。

そのMさんが、
「自動車のバッテリーは、必ずマイナスターミナルから先に外す。これは常識で、車を運転する人ならみんな知っている常識中の常識だ。」
と思い込んでいて、ことあるごとに、そのように語っていたという。

たまたま、彼の職場の人から、
「知らない人も多いですよ」
と言われて、びっくりしたらしい。

念のために、同僚に聞いてみたところ、やはり、知らない人も少なからずいた。

私も、恥ずかしながら、全く知らなかった。

車のメカのことはさっぱりわからない。

昨今の車なんて、故障することもないし、半年に一度の点検でしっかりとチェックしているから、本当は知っておくべきなのだろうが、私は全く勉強していない。

だから、「知っていて当然」と言われても、内心、当惑してしまう。

しかし、最もショックを受けたのはMさんではないか。

自分が常識だと思っていたことが、知らない人が案外多いという事実を突きつけられたのだから。

Mさんの話を聞いて私が思ったことは、自分の考えで「これは常識だ。誰でも知っているはず。」と考えていても、実際にどうなのかは確かめてみないとわからないこともある、ということ。

「お酒を飲んでいたら、酔っていなくても車を運転してはいけない」とは、法律で決めらており、運転免許を持っている人なら誰でで:も知っているはず・・・・だと思っていたが、これも怪しい。

基準値の0.14mg以下までなら飲むことが許されている、と理解している運転手もいるようだ。

テレビで、警察の取締のレポートをよくやっている。

酒の匂いをプンプン漂わせながらも、測定の結果、0.14mgに達していなかったと警察に言われ、うれしそうな顔で家族に迎えに来てくれるように電話をしている光景を、その番組で見たことがある。

彼のこの体験が、逆の自信につながらないことを祈るばかりである。

 
20 : 47 : 54 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<12/13(火) | ホーム | 12/11(日)>>
コメント
苦手
さっぱりわかりません(>_<)
by: やまもっち * 2016/12/12 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

おそらく、「マイナスから」というのを知っている人は、運転免許を持っている中の半分ぐらいではないかと想像しています。
by: 声なき声 * 2016/12/12 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
世の中には、知らない事の方が圧倒的に多いと
自覚しなければなりませんね。
多分 無限大に知らないですね(>_<)

最近の車は、コンピューター制御されているので
複雑で、素人には、無理ですね。
もしかして・・
修理工場の方も完全には分かってはいないのかも。

飲んだら乗らない!と肝に銘じなければなりませんね。
奈良漬で 酔う人も居ますけど・・(笑)
by: ヨンヨン * 2016/12/13 05:21 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

車もコンピューターでも、操作が楽になっただけに、逆に、そのメカニズムが全くわからなくなってきました。
昔のMS-DOSマシンのときは、コマンドを覚えないと使えませんでしたので、自然と中身を覚えたものです。
Windowsになってからはマシンにお任せで、どんな仕組みで動いているのかチンプンカンプンです。
by: 声なき声 * 2016/12/13 05:51 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

常識はあってないものだと思います。
そもそも基準がみんな違いますから…
この年になってようやく分かってきました^^;
by: きっちゃん♪ * 2016/12/13 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

「日本の常識は世界の非常識」とよく言われます。
確かに、夜に女性のひとり歩きができる国なんて、ほとんどないそうですから。
同じ日本人同士であっても、食べ物を残すことに対するもったいないという気持ちは、人によって、全く違います。
私なんかは、もったいない派ですので、バイキングで料理が残っているのを目の当たりにすると、心地良くない思いがいたします。
by: 声なき声 * 2016/12/13 15:57 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2335-8318c9d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する