FC2ブログ

12/5(月)

お風呂であることをあらわすマークが、変更されるかもしれない。

onsen.jpg


以前にもテレビでやっていたが、今日も、全く同じ内容をニュースでやっていた。

どうやら、外国人から見ると、いまの温泉マークだと、何を意味しているのか理解できないらしい。

中には、「コーヒー」「焼肉」などを連想する人もいるとのこと。

日本人からすれば、温泉マークと言えば、「さかさクラゲ」の異称でもってあまねく知られており、入浴施設の意味にほかならないことは、周知のこと。

しかし、それは日本国内の常識であって、グローバルに通用するものではないという。

東京オリンピックで多数の外国人が来日するであろうとの見込みのもと、その対策の一つらしい。

私のような年齢の人間からすれば、現行の温泉マークで何の抵抗もない。

むしろ、スーパー銭湯好きの私からすれば、あのマークは見ているだけで気持ちが安らぐ。

ただ、それに固執することで、外国人からの親日度が低下したり、また、経済的なダメージがあるとしたら、やはり柔軟に対応することも必要だと思う。

なお、同じ日本人であっても、マークの意味が正しく理解されていない場面は少なくない。

交通標識で、「落石注意」というのがある。

rakuseki.jpg


この標識の解釈が人によってさまざまだ。

運転手が注意すべき対象は何か、考え方は3つに分かれている。

1. 山から落ちてくるかもしれない石
2. 道路上にすでに落ちている石
3. 1と2の両方

私は、物理的に可能な「2」が正解だと思う。

もし「1」だとしたら、そんな危険な道路は通行止めにするのが先決ではないか。

どうなんだろう?

 
21 : 03 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
<<12/6(火) | ホーム | 12/4(日)>>
コメント
(^^*)
いろんなマークがありますね
by: やまもっち * 2016/12/05 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

洗濯表示も、12月から変わっています。
国際規格とやらに従うそうですが、数が増えすぎて、私なんか、とてもついていけません。
by: 声なき声 * 2016/12/05 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
慣れ親しんだマークが変わるのは、
残念な気がします。
新しいマークに慣れるには、時間がかかりますね。
変化に柔軟ではない 年だから?(笑)

過去にも、変わったマークもあったのだと思うが
時間が経ってしまえば 何の違和感もなく 
当たり前のマークとして見慣れてしまいましたね。
時間が解決する!なのでしょうか。

「落石注意」の標識は、
この崖の下を通る時は
「猛スピードで通り過ぎる事」(--〆)

ほんの冗談です(笑)
by: ヨンヨン * 2016/12/06 05:18 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

私も、マークだけに限らず、新しいものに慣れるには時間がかかります。
私の場合は、年齢の問題以前に、頭が硬いからです(笑)。

「落石注意」の標識を見て、
「オープンカーは通ってはいけない」
という解釈をする人もいるかもしれません・・・・。
人によって理解の内容が違うのは、困ったものですね。
by: 声なき声 * 2016/12/06 05:38 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

私もこのニュースを見ました。
グローバル化にはすでについていっていません^^;
正直、外国からの観光客にも…
by: きっちゃん♪ * 2016/12/06 12:15 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

海外からの観光客は、日本経済を支えてくれる存在ですので、おろそかにはできないと思います。
ただ、一部にはお行儀のよくない人もいて、閉口します。
彼らに日本人的常識を求めるのが酷なのかもしれません。
by: 声なき声 * 2016/12/06 14:41 * URL [ 編集] | page top↑
温泉文化の国の標識は「輸出」
こんばんは。
外国人にわかるように作り変えるという考え方も分からないではありませんが、作り変えるばかりが能ではありません。
日本独特と言っても良いほどのお風呂、温泉文化が発達している国は世界にも類を見ないほどと言えると思います。そうならば、世界に無いお風呂、温泉のマーク、「輸出」すればよろしいのでは?!
日本を訪れる観光客に教え込むことも必要です:日本の文化を知らない外国人に合わせて、日本の生活の標準を変えていくと、「日本の生活の標準」は無くなり、結果、極端に言うと日本では無くなります。
観光客は日本を見に来る訳で、新しく改変された「ニッポン」を見に来る訳では無いと思います。それは、日本の旧い街並みや伝統芸能、技能などを探して不便な地方へ出かける観光客の姿にも見えるものであり、それらを守ることが観光資源を守ることに繋がると思います。
by: yokoblueplanet * 2016/12/06 16:09 * URL [ 編集] | page top↑
yokoblueplanetさんへ

「お風呂の輸出」というのは、実に壮大なご提案だと敬服いたします。
ただ、現実には、海外のほとんどの国では、他人と全裸の状態で入浴する慣習はないと聞いています。
海外に日本の風呂文化を広めるのは、まずその出発点からして難しいのではないでしょうか。
ただ、私の通っているスーパー銭湯では、国籍はわかりませんが、西洋系の人が露天風呂でリラックスしている場面をよく見かけます。

それだけに、海外から日本に「お風呂」を楽しみの一つに訪れることもあるかもしれません。
そんな人にわかりやすいように、温泉であることを示すマークを作ることは、私は意味のあることだと思っています。

昔、フィンランドに行ったときに、サウナに誘われたことがあります。
夏に行ったのですが、体が熱くなったところで、前の湖に跳び込むように言われましたが、さすがに、それはお断りしました(笑)。
なお、冬だと、サウナで温まった後は、雪の中にダイビングするそうです。
by: 声なき声 * 2016/12/06 16:36 * URL [ 編集] | page top↑
温泉マーク
外人の観光客のために 日本特有の慣れ親しんだマークを変えるのは如何のものでしょうか。訪れた観光客の方に、日本独特な温泉を楽しんでもらい、帰国されたら「日本の良さ」を伝えられたら良いですネ。落石注意の看板見ると 上から落ちてきたら防ぎようない。「落ちないようにきちんと保守しろ」と思います。道路の石にも注意!無事通過出来ると「良かった---」とほっとします。あのマークは行政の言い訳かと思います。落石事故に遭っても、「注意しろ」と標識あっつたでしょう・・・と
by: kitchenplaza * 2016/12/06 19:43 * URL [ 編集] | page top↑
kitchenplazaさんへ

私自身も、いまの3本のマークが気に入っています。
変更案として浮上しているものは、親子3人が風呂につかっているイメージですが、なぜ子供は一人なのか、などと突っ込みたくなります(笑)。
ただ、現在のマークだと、外国人に気づかれないで見過ごされてしまうのがもったいないと思います。
温泉であることが明確にわかるのであれば、それに変更することは誤った選択肢だとは考えません。

「落石注意」の標識には、kitchenplazaさんのご指摘の思惑があるかもしれません。
私がネットを検索した限りでは、行政としての明確な説明は見つけられませんでした。
責任回避と自己保身のために、あえてあいまいにしている可能性はあります。
本来なら、メッセージをちゃんと伝えるのが標識の役割なのですが・・・。
by: 声なき声 * 2016/12/07 11:30 * URL [ 編集] | page top↑
はじめまして
時々、こちらのブログに訪問していました。
温泉マークの件私も気になっているニュースのひとつだったので、思わずコメントせずにはいられませんでした。
先程、ニュースで温泉マークは存続すると発表してました!!
良かったです。
外国人の方も日本に来る前に温泉マークというものを勉強してほしいですよね。
by: いねむり姫 * 2016/12/09 14:51 * URL [ 編集] | page top↑
いねむり姫さんへ

私も、今の温泉マークは気に入っています。
見ているだけで、体がほっこりとしてきます。
正式に存続が決まったとの情報は知りませんでした。
教えてくださり、ありがとうございました。
ただ、海外からやってくる人に通じにくいのは事実です。
日本としても、広報に力を入れるべきだと思います。
by: 声なき声 * 2016/12/09 15:05 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2323-5ed67f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する