FC2ブログ

12/1(木)

会社の中で、正社員の人々を見ていてつくづくうらやましいと思う時が、年に2回ある。

夏と冬のボーナスの時期である。

私の場合は賞与をもらえる契約になっていないので、受け取ることができない。

もちろん、それは最初からわかっていたことなのだが、いざ実際にその事実を目の当たりに突きつけられると、なんとも言えない疎外感を覚える。

さびしいものである。

今日、役員会での査定会議があって、各人の賞与の額が決まり、そのデータをソフトに入力する作業を私が行った。

他人がもらうものを事務的に打ち込んでいくのだから、置いてけぼり感は、より高まってくる。

不思議なもので、実際の支給日ともなると、銀行振込ということもあって現物を見ることがないので、比較的、心は穏やかなものである。

むしろ、社員ごとの賞与額を見なければならないシチュエーションが、私の場合は最もつらい。

しかし、これも人生の試練の一つとして、乗り越えていかなければならないのだろう。

 
21 : 14 : 06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<12/2(金) | ホーム | 11/30(水)>>
コメント
(*^-^*)
僕の職場も銀行振込です
by: やまもっち * 2016/12/01 21:23 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

ずっと昔、賞与のために運んでいた現金3億円が盗まれるという事件がありました。
それを機に、ボーナスを銀行振込にする会社が急増したと聞いています。
by: 声なき声 * 2016/12/01 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

うちの会社は年俸制でボーナスはありません。
銀行でパートに働いていた時は、ボーナス支給日は正直嫌でした。
勤めていたからので、どれだけもらうか分かりますから…
by: きっちゃん♪ * 2016/12/02 12:55 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

年棒制で、従業員全員がボーナスがないというのであれば、寂しい思いをすることもないかもしれませんね。
ボーナスの時期ともなると、日本列島全体が悲喜こもごもの思いをしています。
by: 声なき声 * 2016/12/02 17:02 * URL [ 編集] | page top↑
こんな差別は無くしたいですね!
こんばんは。
皆さん、ほぼ同じ仕事をしているのに待遇に大きな差が出る。
やる気が失せますし、会社への忠誠心も薄れるでしょう。長期に見れば、皆同じ「正社員」にして社会全体が落ち着くようにした方が、国のためにもなると思うのですが。。。差別待遇はますます加速しているようで、先が思いやられます。
年金を納めている%が60%台になっているとか、、、然もありなんです。
by: yokoblueplanet * 2016/12/02 17:17 * URL [ 編集] | page top↑
yokoblueplanetさんへ

私の場合は、「同じ仕事をしている」とは言いがたい現実があります(汗)。
どちらかというと、会社に拾ってもらったという側面がありますので、雇用契約で「賞与なし」でも全く異存はありませんでした。
しかし、現実に、正社員の口座に賞与が振り込まれるという場面に自分が置かれ得ると、なんともさびしい限りです。
by: 声なき声 * 2016/12/02 20:08 * URL [ 編集] | page top↑
おはようございます。
私も立場は違いますが
賞与は出ません。
出す側ですが・・

自分には、出ない賞与の
入力作業は、辛いですよね。
出てる人同士でも、
あいつ・・俺より貰ったなど思うものですから。

賞与の査定 
基本給などからの率で出るのなら
納得の金額でしょうけど
能力の査定は、見る人の感情などが入って来るので
不満が出る事もありますね。

直属の上司の判定は、高くても
その上の上司の判定が低いと言う事もありますから。
by: ヨンヨン * 2016/12/03 08:15 * URL [ 編集] | page top↑
ヨンヨンさんへ

おっしゃるように、
「なんで、コイツがこんなにたくさん・・・・!?」
という事例も見かけます。
もちろん、これはシークレットですので、口にはしませんが。

当社の場合、計算式は一応はあるのですが、その数値をもとに、役員会で調整をしています。
当たり前の話ですが、可愛がられている人というのは、調整の結果、高めの数字に修正される傾向があります。
by: 声なき声 * 2016/12/03 17:31 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2318-e4a1aea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する