FC2ブログ

10/31(月)

横浜で、87歳の男が運転する自動車が小学生を死に至らしめた、という事件があった。

なんでも、その男に認知症の疑いがあって、検査をすることになっているらしい。

くだんの男性は、事故当時の記憶が曖昧で、ブレーキを踏んだと主張しているが、実際にはブレーキ痕が残っていないようだ。

なぜ現場を走っていたのかもわからないというから、もしそれが事実だとしたら、相当に危なかっしい状態であった。

何よりも、87歳という高齢は、正常な運転が難しいというリスクがあってもおかしくない。

実家の父は、80歳の時点で、免許を返納した。

最近では、自主的に免許を返すと、タクシー代の減免とか、いろいろの特典が与えられる。

いっそ、一定の年齢になれば、法律で運転を認めない措置をとってもいいのではないか。

お酒を飲んでいるときは、一律に運転は禁止されている。

酒の強い弱いは非常に個人差があって、缶ビール1本で酩酊しまう人もいるのに、中には、一升瓶を軽く空けて平気だという人もいる。

だからといって、行政が、その人のお酒の強い弱いを見極めて、飲酒時の運転を認めるか認めないかを判断するのは実務的に不可能だろう。

だから、例外なく一律に、法律で飲酒運転は禁止しているのだ。

これはやむを得ない。

同様に、ある年齢に達したら運転を禁止にする措置を設けることは、決して不合理ではないと思う。

「人権」は大事な問題であるが、かといって、大きなリスクが考えられる事柄の前に、過度に人権を主張するのは明らかに間違っている。

車の自動運転システムが確立されるまでは、ある年齢で運転を禁止するとの法的処置は避けられないと私は思う。

 
21 : 45 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<黒うさP×クラシカルアレンジCD 木管五重奏&ピアノ | ホーム | 10/30(日)>>
コメント
(・ε・)ノ
おばあちゃんは認知症テストして合格しました
by: やまもっち * 2016/10/31 22:16 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

高齢人口が増えた現代では、認知症は重要な課題になっていますね。
by: 声なき声 * 2016/11/01 05:46 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

父はC型肝炎からよく肝性脳症を起こしていました。
ドクターストップで車の運転はやめていました。
自分だけではなく他の人を巻き込む恐れがあるので、
もっと強行に返納を進めるべきだと思います。
by: きっちゃん♪ * 2016/11/01 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

一部にある意見として、老人だからこそ車が必要だ、という説があります。
とりわけ、郊外にお住まいの人が車の必要性が高いようです。
それは説得力がありますが、しかし、万一の事態のことを考えると、他の移動手段を用意するのが賢明ではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2016/11/01 16:55 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2269-313a160b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する