FC2ブログ

9/21(水)

この年齢になって、新しいことを覚えなければならなくなった。

社内ネットワークの管理を命じられたのである。

現在のネットワーク管理者が退職することになり、彼のやっていた仕事の少なからぬ部分が私のほうにやってきたのだ。

確かに、社内で暇そうにしているのは私ぐらいのものだから、その判断は適切かもしれない。

ただ、私にしたっていつまで会社にお世話になれるものかは、わからない。

しかし、さしあたって、ほかにやる人間がいないので、当面の窓口になれ、ということらしい。

ネットワークのことにしたって、退職する彼以外は社内の誰もわからない。

ネットワーク配線図すらないのが現実である。

まずは、彼に簡単なネットワーク系統図を書いてもらって、レクチャーを受けた。

とはいえ、これからやめていく人間だから、引き継ぎと言ってもあまり身が入らないのが本音だろう。

次に行くであろう会社でのことで、おそらくは、頭がいっぱいのはずである。

私が全くチンプンカンプンなのが、ファイルサーバーである。

そのメーカーのサポートに電話をして、まずは、マニュアルのダウンロード場所から教えてもらった。

本来なら、基礎からファイルサーバーについて勉強するのが筋だろうが、私の能力では追いつかない。

だから、とりいそぎ毎日の仕事で必要な知識だけを身につけていくつもりだ。

それにしても、気が重いというのが偽らざる私の気持ちである。

 
21 : 18 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<9/22(木) | ホーム | 9/20(火)>>
コメント
(>_<)
今晩は

新しい事・物には苦手です
by: やまもっち * 2016/09/21 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

60歳を過ぎると、記憶力も創造力も著しく落ちてしまいます。
本当なら、新しく仕事を覚えられるというのは、自分の可能性を広げられることなのですが。
by: 声なき声 * 2016/09/21 21:45 * URL [ 編集] | page top↑
私は情報処理技術者の端くれです。趣味で、大卒でその分野の実務経験が数年以上ある者を想定したレベルの問題という『システム監査』の試験を受け、国からお墨付きをいただきました。だいぶ、頭がボケてきましたから、今だったら受かることはないでしょう。
ですが、この分野を担当しろと言われたら、厄介な仕事が舞い込んできたなあと思うことでしょう。まあ、それでも仕事であるからには、状況を良くして、次の担当者に引き渡したいものです。

早急に確認しておいた方が良いのは、自分でやらなくてはいけない仕事の内容・その勘所(これ意外と重要)・頻度などです。
それから、SOSを出すときの連絡先、どういうふうに症状を伝えるべきか、などは覚えておきましょう。うまく伝えられれば、障害からの復帰も速やかになされる可能性が上がってくることでしょう。

そんなところから始められたら如何でしょうか。
by: AzTak * 2016/09/22 10:17 * URL [ 編集] | page top↑
AzTakさんへ

ご親切にアドバイスをいただき、ありがとうございます。
ご指摘の中で、私自身が動かなければならない「頻度」は、おそらくはかなり少ないと見ています。
いままでも、新しくネットワークを組むとか、増設するとき以外は、ほとんど管理者の出番はありませんでした。
また、何かトラブルが起こったときは、ファイルサーバー機関連の場合は、メーカーの電話サポートに頼るつもりです。
そのための「どういうふうに症状を伝える」かの手法は、自分の中で整理していきたいと考えています。

何かとご心配をいただき、感激にたえません。
これからも、温かいお言葉をよろしくお願いします。
by: 声なき声 * 2016/09/22 10:30 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

大変なお仕事を任されることになられましたね。
それだけ信頼もあることと思います。
昨日、うちの会社でもちょうどシステムのことが問題となりました。
ひとりが知っているよりも何人かで情報を持つのがいいのではないかと…
by: きっちゃん♪ * 2016/09/22 12:41 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

当社の実情は、くだんの彼だけしかネットワークのことがわからないのです。
私がいつまで生きているか、いや、会社にいられるかはわかりませんが、在職中には、文書で残しておこうと考えています。
その文書を見れば、基本的には、誰でもわかるわけですから。
by: 声なき声 * 2016/09/22 15:56 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2206-cb44d451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する