FC2ブログ

8/16(火)

私の今日のメインイベントは、高校野球の「履正社(りせいしゃ)VS常総学院」戦であった。

テレビ観戦ではあるが、その予定を最優先して、朝からのスケジュールを調整していった。

昼食も、少し早めに近くの中華料理屋さんで済ませた。

チンジャオロース(青椒肉絲)定食を食べた。

私は食べものの好き嫌いはほとんどないが、実は、野菜類は30歳ごろまでは苦手であった。

特に、ピーマン、ネギ、ゴボウ、レンコンは嫌いで、残しても差し支えない場面では手をつけないままにしていたものである。

それが、オッサンになってきたら、全く平気というか、むしろ好きになってくるのだから、不思議なものだ。

それはともかく、昼食後はすぐに家の用事を済ませ、スーパー銭湯に行き、野球観戦に万全の体制で備えた。

そもそもは、私は、高校野球ではどちらを応援するということはやっていない。

野球を見るのが好きだから、勝ち負けにこだわらないで観戦できる高校野球は大きな楽しみである。

ただ、昨今は大阪代表にこだわりが出てきた。

大阪代表が身近に感じられるようになってきたからである。

何年か前までは、大阪代表はPLや大阪桐蔭、上宮等々、南地域の高校が多かった。

実は、大阪の地方大会の場合、大阪市のまん中で線を引いて、北と南に分けて、それぞれのブロックで試合を行い、最終的に代表校を決める。

従来、南高北低とか言われ、南の高校が大阪代表に出ることが多かった。

最近は、だんだんと北の高校も力を付け、関大一校や履正社のように大阪代表になるケースも目立ってきた。

特に、履正社は、私の住んでいる地域に近く、現に、近所の野球少年が何人も入部してきた実績がある。

さらに言えば、今回はプロも注目しているとの評判の寺島投手がエースとして君臨している。

うまく行けば頂上を狙えるかもしれないとの期待感もあった。

しかし、実際に試合が始まると、考えられないプレーが続き、4対7で敗れた。

一発勝負のこわさで、実力が出し切れないと不本意な結果になることは、高校野球の常である。

試合を見ていて、一つ釈然としない思いを持ったのが、試合終盤になってくると、スタンドからの履正社への声援や拍手が目だった。

この人たちが、みな履正社を応援していたというのなら、これはごく自然な流れで問題はない。

ただ、判官びいきで負けているほうを応援していたというのであれば、逆に、履正社の選手に失礼ではないか。

第一、常総学院の選手にしてみれば、面白くないだろう。

これは、高校野球でときどき見かける光景である。

教育的見地からも、好ましくないと思うのだが。


20160816.jpg

19 : 57 : 37 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<8/17(水) | ホーム | 無料ご招待キャンペ―ン 歯のホワイトニング専門店 Whitening BAR(ホワイトニングバー)>>
コメント
(-.-)zzZ
今晩は

履正社の試合を見ていました

負けて残念です
by: やまもっち * 2016/08/16 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

寺島投手も途中は三振ラッシュがあって、大物の片鱗を見せてくれたのですが、いつもの調子ではなかったと思います。
彼も悔しい思いをしているに違いありません。
by: 声なき声 * 2016/08/16 20:57 * URL [ 編集] | page top↑
(ρ.-)ネムイ
ダークホースの1校だと思っていました
by: やまもっち * 2016/08/17 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

ことしの履正社は優勝候補の一つであったと思っています。
先日の対横浜高戦は、事実上の優勝戦と見ている人もいたほどです。
その横浜高を圧倒したのですから、十分に勝算はあったはずですが、一回勝負というのは本当に恐ろしいです。
by: 声なき声 * 2016/08/17 05:42 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

私の高校野球の応援の仕方は、
まずは地元大阪、次は近畿勢、
その次は公立勢という順番です。
これからは鳴門を応援するつもりです。
by: きっちゃん♪ * 2016/08/17 12:50 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

明確な応援の基準があって、いいですね。
私なんて、大阪代表を応援し始めたのは、何年か前からのことです。

今年の鳴門は強そうですね。
試合を2回見ただけですが、バントを正確に決めますし、基本がしっかりしているチームだと思います。
by: 声なき声 * 2016/08/17 17:09 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2155-9ccd88df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する