FC2ブログ

サイボウズの「kintone」を使ったチャットbot構築サービス

ITの劇的な発展によって、コミュニケーションが格段に前に進みました。
今までは考えられなかった手法でのコミュニケーションが可能になりつつあります。
このたび、株式会社INJUSは、サイボウズ株式会社が運営する「kintone」とLINEまたはFacebook Messengerなどのクライアントアプリを連携し、チャットbotとデータベースを構築する事業(「bot for」)を立ち上げました。
チャットボットによって、自動化されたやり取りが可能になったのです。
人間同士がコミュニケーションをする場合に、判断が不要とされるオペレーションの部分を自動化することで、人件費の削減や業務の効率化を実現しようとするものです。
あえて、別途にアプリやwebサービスを作る必要はありません。
LINEやFacebook Messengerなど、日常的に使い慣れているサービスを拡張するというのも、使い勝手がいいところです。
画期的なツールが開発され、コミュニケーションの効率化がさらに進むことは間違いありません。

アプリ開発ベンチャーの株式会社INJUS、サイボウズの「kintone」を使ったチャットbot構築サービスを2016年7月11日より提供開始

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

10 : 12 : 23 | 情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<スマホでの経費精算を可能にする電子帳簿保存法規制緩和 | ホーム | 6/12(日)>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2101-71bd5a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する