FC2ブログ

7/6(水)

今日、号泣会見で勇名をはせた野々村元県議の裁判があった。

執行猶予つきの懲役3年という判決であった。

この事件そのものには、実のところ私はあまり興味はない。

ただ、「号泣」という日本語が正しく使われている点では、それなりに値打ちのある話だと思っている。

というのは、昨今、「号泣」を、単に”泣く”といった程度の意味合いで使っている場面によく出くわす。

テレビのワイドショーが好例である。

国語辞典を引くまでもなく、「号泣」とは大声を出して泣き叫ぶことである。

だから、目をうるませただけで「号泣」と表現しているのは、いくらなんでも大げさ過ぎる。

あの号泣会見は、まさしく「号泣」そのものである。

ちなみに、「爆笑」も、最近のテレビでは”大笑い”といった意味で使われていることが多い。

「一同大爆笑」のように、”たくさんの人がいっせいに笑う”というのが本来の使い方だろう。

テレビやインターネットは情報が広まりやすいだけに、間違った言い方もあっと言う間に拡散してしまう恐れがある。
 
19 : 15 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<7/7(木) | ホーム | 7/5(火)>>
コメント
おやすみ
今晩は

最近は泣いてないなぁ~(-.-;)

僕は職場の寮にいます

朝の見回りは18歳の女性スタッフでした

暑中お見舞いのハガキを渡しました

「ありがとう」って言われました
by: やまもっち * 2016/07/06 21:18 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

寮での生活は、何かとご不便が多いことでしょう。
ご苦労のほど、お察しいたします。
by: 声なき声 * 2016/07/06 21:38 * URL [ 編集] | page top↑
こんばんは
これこれ、「号泣」の件はよく亡き父が「あれは号泣って言わないでしょうに、号泣っていうのはもっとワーワー泣きわめくことだよ」って苦言を呈していました。父は編集者だったので言葉には厳しかったです。
その点では私もあの「野々村氏」は確かに号泣だと思いますね、素晴らしいまでの大号泣でしたw。
by: 見張り員 * 2016/07/06 22:43 * URL [ 編集] | page top↑
見張り員さんへ

お父様は編集者をされていたのですか。
見張り員さんの卓越した文章力の秘密は、一つは、DNAのなせるわざかもしれませんね。
by: 声なき声 * 2016/07/07 04:58 * URL [ 編集] | page top↑
寮生活
おはよう

高卒から寮に入っています

年配が多いし同年代・年下は少ない

すべて個室でトイレ・エアコン・洗面所付き

食事は魚料理は生臭いし温かい料理は冷たい

テレビのアンテナがもろいし大雨・強風の日はBSとCSが映らない

しかもケチで言った事がコロコロと変わるし大変
by: やまもっち * 2016/07/07 08:47 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

野々村元県議は正しく「号泣」です。
でも、大人が自分のことで人前で「号泣」はどうでしょうね…
by: きっちゃん♪ * 2016/07/07 13:04 * URL [ 編集] | page top↑
やまもっちさんへ

私は寮生活の経験がありません。
食事がついているのは恵まれていると思ったのですが、もうひとつ、中身が伴っていないようで残念ですね。
by: 声なき声 * 2016/07/07 17:07 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

あの「号泣」は演技でしたね。
公務に携わっている人がやってはいけないことだと思います。
by: 声なき声 * 2016/07/07 17:11 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2093-d5d97ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する