FC2ブログ

6/22(水)

夕方、某事務所を訪れた。

二ヶ月に1回ぐらいの割合で訪問している。

その会社で出してくれるコーヒーがおいしいので、密かな楽しみにしている。

そのおいしさをたとえるなら、セブンイレブンのテイクアウトコーヒーに匹敵すると私は思っている。

ただ、その言葉のとおりに表現したら、先方様はどんな受け取り方をすることか、不安である。

私にしてみれば、最大の賛辞のつもりでも、「失礼なヤツだ」と心の中で舌打ちされる恐れがある。

美味な蕎麦を食べたとき、独身時代によく食べた阪急電鉄十三駅の立ち食いの『阪急そば』を思い出すものだ。

私にとっては、『阪急そば』は嘘偽りなくおいしい蕎麦なのであるが、先様にご馳走になった蕎麦をほめたたえるときに引き合いに出すのは誤解を招くかもしれない。

すでに故人になった友人であるが、あるとき、プチマラソンに出場して、10kmを完走したらしい。

フラフラになってゴールインして、ボランティアの人から差し出されたおにぎりとほうじ茶を口にしたとき、あまりのおいしさに涙が流れてきたという。

幸福感を覚えるほどのおいしさというのは、自分だけで噛みしめるべき性質のものなのかもしれない。

 
21 : 01 : 15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<6/23(木) | ホーム | 6/21(火)>>
コメント
こんにちは♪

その人にとっての美味しさは違って当然だと思います。
その状況によっても変わります。
かなり前になりますがビールが苦手な私でも、
ビールが美味しいと感じた瞬間がありました。
by: きっちゃん♪ * 2016/06/23 12:07 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

風呂上がりの冷えたビールは格別だといいます。
私はウイスキーのロック派ですが、真夏でも、おいしくいただいています。
by: 声なき声 * 2016/06/23 17:03 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2069-82a0274c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する