FC2ブログ

5/29(日)

実家の父に会いに行ってきた。

買い物に付き合った後、回転寿司の店に入った。

このお店にはときどき通っている。

父は、「えび天にぎり」がお気に入りで、いつも2貫1皿だけをゆっくりと食べている。

天ぷらだけに、オーダーが入るごとに握っているようだ。

通常はレーンでは流れている場面を見たことがない。

今日も、私がタッチパネルからオーダーを入れた。

しかし、10分経ってもなかなか回ってこない。

途中、何回か「注文履歴」を確認したが、ちゃんとオーダーは通っている。

さすがに10分経過した時点でお店の人を呼んで、確認をお願いした。

若い男性スタッフが「どうもすみません」と言って、足早に立ち去っていった。

しかし、その後、5分経ってもそのスタッフからは何の音沙汰もない。

再度、履歴を確認したら、「済」と表示されている。

また、スタッフの人を呼んだ。

おそらく、他の客が間違って取ってしまったのだろう。

食べていないから支払いは関係ないとはいえ、父がせっかく楽しみにしているものを食べられないなんて、気の毒だ。

女性スタッフにその気持ちを伝えたら、「失礼しました」とそそくさと立ち去った。

すぐ、「えび天にぎり」を届けてくれた。

めでたし、めでたしである。

しかし、最初にわれわれのところに来た男性スタッフは、どこに行ってしまったのだろう?

 
19 : 40 : 00 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<日本最大級のクラウドイベント「Concur Fusion Exchange 2016 Tokyo」 | ホーム | 5/28(土)>>
コメント
終わり良ければ・・
結果は、終わり良ければすべて良し!
でしたが・・・

つまらない事で
せっかくの 楽しい時間を
嫌な気分にしたくないですよね。

社員教育が出来て無いのですね(>_<)
アルバイトの人の教育は
してないお店 多いです。
お店側も働く側も 時間の切り売り(>_<)

食べ物屋さんは、美味しさも売りますが
夢も売る空間と思いますけど。

お店のオーナーは、競争の激しい業界で
真剣に あらゆる事に目を光らせて
いかないと 生き残れませんね。

雇われオーナーは、真剣さが足りません(>_<)
私個人の意見ですが。
by: ヨンヨン * 2016/05/29 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 終わり良ければ・・
ヨンヨンさんへ

おっしゃるように、社員教育の不備だと思います。
他の客が間違えてオーダー品をとってしまうなんてことは、十分にありうる事態ですから、それに対する対応法など、マニュアル化しておくべきです。
by: 声なき声 * 2016/05/30 05:29 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

誰でも失敗はありますから、
それはいいとしてその後の対応が大事ですよね。
ここは止めておこうという気持になります。
by: きっちゃん♪ * 2016/05/30 12:13 * URL [ 編集] | page top↑
声なき声さんへ!!
おばんです!
小さな社会の出来事でしょうが当人にとっては重大なこともありますよね~~、
普通は注文用紙でのすしは回転台には乗せずに本人の前まで持参しますが・・注文の仕方がまた違うのですかね^~>
どう合っても2回目には受注者が挨拶に来るべきと思いました。!
by: 荒野鷹虎 * 2016/05/30 17:12 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

失敗や間違いは仕方ないことです。
ただ、「ほったらかし」はいただけません。
実は、最も期待していた対応は、
「すぐに作ります」
と言って、「えび天にぎり」を持ってきてくれることでした。
二人目のスタッフは、ちゃんとそのようにしてくれました。

by: 声なき声 * 2016/05/30 19:56 * URL [ 編集] | page top↑
Re: 声なき声さんへ!!
おっしゃるように、当事者にしてみればショッキングな出来事でした。
この秋に満で90歳になる父です。
あってはならないことですが、もしかしたら、このお寿司が人生最後の食事になるかもしれませんでした。
単に、108円のお寿司の問題ではないのです。
なお、私のよく行く回転寿司のお店では、オーダーするときは、座席に設けられているタッチパネルから注文し、出来上がったら、レーンの上で運ばれてくる手順になっているところが多いです。
一軒だけ、注文用紙に書いて、それを席まで持ってきてくれるところを知っていますが。
by: 声なき声 * 2016/05/30 20:07 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2032-70d6b654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する