FC2ブログ

5/28(土)

夕食をとりながら見ていたテレビ番組で、いま旬の真田幸村にちなんだ大阪の各地を紹介していた。

その中で、大阪市天王寺区の一心寺を取り上げていたのに注目した。

一心寺といえば、大阪ではわりと有名である。

私はこの番組を見るまで知らなかったが、本多忠勝の息子の本多忠朝の墓が一心寺にあるらしい。

なんでも、本多忠朝は戦いの前の晩に酒を飲み過ぎて、それがもとで討ち死にしてしまったという。

もちろん、大失態だ。

そこで、「酒封じの神」に祭り上げられ、現在も、断酒の誓いのために参詣する人も多いとか。

確かに、まわりを見回すと、酒で失敗したという話は頻繁に耳にする。

酒を飲んで暴れて警察ざたになったとか、まさかの失言をして相手を怒らせたりといった話は、あまりに多い。

実際に、現代になっても参拝者は後を絶たないという。

ただ、私の素朴な疑問であるが、酒で失敗した人のお墓におまいりしたら、同じ轍を踏んで、酒のせいでアンラッキーな事態に巻き込まれるのではないかと不安に思うのだが・・・。

 
19 : 35 : 35 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<5/29(日) | ホーム | 5/27(金)>>
コメント
こんにちは♪

酒を封じられなかったので失敗したのですから、
「酒封じの神」に祭り上げられるのは矛盾しますね。
by: きっちゃん♪ * 2016/05/29 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは
酒は飲んでも飲まれるな、とは申しますが本当にお酒好きな人はなかなか断てないようですね。結局飲まれてしまう人も多いようで(;´Д`)。
しかし酒で失敗したひとのお墓に参ってーというのもなんだかへんなはなしですよねw。
by: 見張り員 * 2016/05/29 11:48 * URL [ 編集] | page top↑
見張り員さんへ

酒に呑まれる人は、相変わらず多いようです。
とはいえ、50年ほど前なら、一目見てアル中とわかるオジサンを町の中でよく見かけましたが、昨今はそれほどでもありません。
酒離れの傾向が出ているのかもしれませんね。
by: 声なき声 * 2016/05/29 18:23 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

無理にこじつければ、
「酒の我慢ができなかったばかりに命を失った人の無念の思いを慰めるために、お墓参りをすれば、自分が断酒できる。」
ということでしょうか。
by: 声なき声 * 2016/05/29 18:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2031-38162ed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する