FC2ブログ

5/19(木)

今朝、職場で訃報をFAXで受け取った。

某団体の会員さんのご母堂が亡くなられたとのこと。

実は、その会員さんご自身との面識もないし、ましてや、お亡くなりになったかたは全く存じ上げない。

失礼ながら、欠礼させていただくことにした。

それにしても、訃報のFAXというのは、いろんなドラマがある。

同じ年齢の友人の死を知ったのも1枚のFAXであった。

営業をやっていたときには、家族旅行の予定の前日に得意先の訃報を受け取り、泣く泣く参列したこともあった。

その点、家族葬の場合、連絡の必要がないからFAXもメールもない。

しかし、昨年耳にした話だが、故人の遺言どおり「家族葬」にしたところ、故人の兄だか弟だかが、あとでひどく怒ってきたらしい。

「実の兄弟には知らせてほしかったのに・・・」と。

遺族にしても、それぐらいの融通はきかせてもいいと、私などは思ったが。

ご不幸は突然にやってくるだけに、心の準備ができないものだ。

 
21 : 32 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<5/20(金) | ホーム | 5/18(水)>>
コメント
こんにちは♪

うちの父も家族葬みたいな感じでしたが、
兄弟には連絡しました。
やはり連絡だけは必要だと思います。
by: きっちゃん♪ * 2016/05/20 13:11 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私の母の葬儀は親族葬で行いました。
亡くなった母の実の妹、つまり、私からすれば叔母には、是非とも参列してほしかったですから。
それでも総勢20人ぐらいが集まったと記憶しています。
by: 声なき声 * 2016/05/20 20:42 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2018-fe888df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する