FC2ブログ

5/18(水)

スズキ自動車で、燃費の測定の仕方が法定のものと違っていたとのニュースがあった。

ただ、これはさほど大きな問題ではないと私は考えている。

三菱自動車の燃費不正問題を受けて、国交省がすべての自動車メーカーに調査を命じた結果、スズキも「実は・・・」と申し出てきたのである。

子会社に圧力をかけて、燃費を偽装していたわけではない。

法令で決められたやり方とは違う測定方法で測っただけである。

しかも、その違いは「誤差の範囲内」としている。

私は「誤差」がどの程度かはわからないが、世の中、どんな物事でも、微妙な違いというのはあるものだ。

私の会社で受ける健康診断の体重測定でも、時間と手間を省くために、ズボンをはいたままで体重計に乗って測っている。

おそらく、着ている服の重さを推測して、一定の数値をマイナスしているのだろう。

だから、薄いズボンや下着の人の場合は、実際よりも少ない数値が出るはずである。

ただ、それは「誤差の範囲内」だから気にしなくていいのだろう。

同じことではないか。

私はトヨタのプリウスに乗っているが、カタログ表示の燃費と実際に私が測定した燃費とでは、6km/リットルほど違う。

もちろん、カタログのほうが大きい数値である。

エアコンを入れたり、渋滞にひっかかたりしていれば、燃費が落ちるのは当然のこと。

法令で定められた測定法に従わなかったのは問題だが、かといって、実際の使用上での問題があるとは思えない。

三菱自動車の場合とは、問題の本質が全く違うと思う。

 
20 : 32 : 17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<5/19(木) | ホーム | 美しい髪の毛はすべての人を魅了いたします>>
コメント
こんにちは♪

測定の仕方が違っていた結果なら、
偽装とは言えないかもしれませんね。
それに申し出てきたわけですし…
by: きっちゃん♪ * 2016/05/19 12:53 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

その後のニュースでは、誤差は5%以下と伝えられています。
燃費なんて、運転の仕方や気温によって全く違っています。
無視してもいいレベルの話ではないでしょうか。
何よりも、国交省の求めに応じて自分から名乗り出たのですから、「隠蔽」ではありません。
by: 声なき声 * 2016/05/19 18:59 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2015-9f58f135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する