FC2ブログ

5/12(木)

自分にできないことを簡単にやってのける人を見たら、この人は天才だと思ってしまう。

今日、某団体の創立記念式典をホテルで行った。

私も役員の一人として、スピーチをさせてもらった。

司会者から名前を呼ばれ、演台の前に進むと、ホテルのスタッフがそっとマイクの前に出てきて、高さを調整するのである。

あっという間に高さ調整は終わる。

私が立ちあがったときの背の高さを見て、すぐに適切な高さを判断して、調整しているのだろう。

お見事と言うしかない。

しかも、何の苦労もない顔をしてするのだから、私のように不器用な人間からすれば、不思議でならない。

もちろん、実際に話し始めると、ちゃんと声が通っていることがわかる。

私の次のスピーカーは背の高い人であったが、やはり、簡単に高さを合わせている。

ほかにも、人の顔を一度見ればすぐに覚えるという人もいる。

あるとき、街をフラフラと歩いていると、小学生から声をかけられた。

「野球の人?」と、私に尋ねるのである。

小学生野球のお手伝いをさせてもらっていることは事実だが、開会式か抽選会だけだから、年に10回もない。

おそらく、その子に会ったことは、一度か二度のことだろう。

しかも、野球関連のときは、私は帽子をかぶっているのだから、無帽のときとは顔つきは違うはずだ。

しかし、そんな私を、その小学生は覚えているのである。

彼は、天才なのか?

相手が小学生だからというので、ぶしつけに、
「学校の成績はエエのか?」
と訊くと、
「全然、アカン」
と素直に答えてくれた。

必ずしも、偏差値と顔認識能力とは比例しないようだ。

ある意味、安心した。

 
20 : 18 : 45 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<5/13(金) | ホーム | 5/11(水)>>
コメント
こんにちは♪

人それぞれ何か得意なことがありますね。
仕事などは慣れだとは思いますが…
自分はどうかなと思ってしまいます。
by: きっちゃん♪ * 2016/05/13 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

私には、そういった得意技が一つもありません。
まさに無芸大食もいいところで、恥ずかしい限りです(汗)。
by: 声なき声 * 2016/05/13 20:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/2008-5b85725a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する