FC2ブログ

4/12(火)

歯科クリニックに行ってきた。

前回、虫歯の治療跡に仮ぶたを入れてもらっていたが、金属のかぶせができたので、正式に処置をしていただいた。

仮ぶたの接着がかなり強くて、先生も外すのに苦労をされていた。

私にしてみれば、いつなんどき外れるかもしれないと思い、落ち着かない思いをしていたが、実際には、かなりしっかり密着していたようだ。

最後は、ペンチのような器具を持ちだして、力ワザで引っ張る作戦に出たのである。

さすがに外れたものの、舌の奥の方に仮ぶたが落ちてしまった。

冷静な先生から、
「ごめんなさい、飲み込まないでくださいね」
と、やや狼狽した声が聞こえてきて、意味がよくわからないまま、事の重大さを認識した次第である。

すぐに、ピンセット状のもので取り出してくださったので、全く問題はなかった。

わずか20ミクロンの歯の隙間を調整するスキルを持っていても、神様ではないので、たまにはこういうこともあるのだろう。

愛嬌も人間的魅力の一つだと思う。

 
20 : 06 : 34 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<4/13(水) | ホーム | 4/11(月)>>
コメント
こんにちは♪

私もこういう経験あります。
外科的な処置は手先が器用でないと
務まりませんね~
by: きっちゃん♪ * 2016/04/13 13:23 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

外科医は器用さが求められますね。
理屈をどれだけ知っていても、症状を治せないのであれば意味がありません。
少々いい加減であっても、治療の能力を持った医師のほうが、はるかに頼りになります。
内科の先生も同じことですが。
by: 声なき声 * 2016/04/13 20:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1961-71985f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する