FC2ブログ

4/6(水)

会社の顧問弁護士と雑談をした。

いま、依頼されている事案で、ソフト会社からのものがあるという。

その会社では、ソフト開発をするときに非常に簡易に作業ができるツールがあって、重宝していたらしい。

もちろん、その会社が独自に作成したもので、極めて高度な企業秘密になっていた、という。

就業規則の中でも、そのツールの名前を明記して、社外持ち出しを厳に禁じていた。

ところが、退職した社員がそれを勝手に持ち出し、自分が作った会社で使いまくっているので、ソフト会社にしてみれば、ただごとではない。

元社員に使用禁止の内容証明郵便を送ったものの、全く、貸す耳を持たない。

そこで、弁護士に頼んだところ、刑事告訴を選択することとなった。

しかし、警察に被害届を出そうとしたものの、話を聞いたあと、受理しないこととなった。

警察の話では、これだけでは、刑事事件にはならないという説明であった。

詳しいことは、顧問弁護士にしても守秘義務の観点から話されなかったので、具体的な経緯は私もわからない。

ただ、片や、ブラック企業で奴隷のごとく酷使されている社員がいる一方、会社の無形の財産を勝手に持ち出して、金儲けに使っている社員もいるのである。

いろんな企業が、お互いの信頼を大切にする日本人的感覚からは、徐々に離れていっているように思う。

 
21 : 40 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<4/7(木) | ホーム | 4/5(火)>>
コメント
こんにちは♪

日本人の感覚も以前とはかなり変わってきています。
いちいち手続きを取っておかないといけないことですね。
by: きっちゃん♪ * 2016/04/07 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

ひと昔前なら、会社が社員を訴えるとか、あるいは退職した社員が会社に対して訴訟を起こすというのは、極めてまれなことでした。
昨今は、至るところで発生しています。
弁護士の数が増え過ぎて仕事をとるのが大変だそうですが、そういった意味では、若手弁護士のビジネスチャンスが増えた、ということになります。
by: 声なき声 * 2016/04/07 18:45 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1954-79335f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する