FC2ブログ

4/4(月)

時節柄、テレビニュースで、入社式の光景がよく報じられている。

また、町でも、フレッシャーズと思しき若い男女をよく見かける。

楽しそうに笑いながら歩いている若い人の集団は、見ていても新鮮である。

彼らも研修時間中であれば、それなりの緊張感を持っているのだろうが、フリータイムともなれば、学生時代の自由な気持ちに戻って、心がオープンになるのだろう。

うらやましいとも思うし、私も、ああいった時代があったのだということを、今さらのように思い出す。

ただ、だからといって、若い時代に戻りたいとは思わない。

昨日の同窓会でもそうであったが、学生時代は本当に楽しかったと心から思う。

しかし、同時に、ネガティブな側面もかなりあった。

お金もなかったし、失恋の苦さも味わった、多情多感ゆえの悩みも多かった・・・いろんな辛さも味わっていたのである。

今となると、そんなマイナスの部分は今は忘れているから、過去はひときわ美しく見えるのだろう。

過去は過去として、現在を楽しみながら生きていきたいというのが私の望みだ。

と言っても、スーパー銭湯に行ったり、酒を飲んだり、孫の顔を見たり、散歩に行ったりという小市民的な楽しみが私の幸せなのだが。

自分なりに客観的に考えると、学生時代よりも、60歳を超えた今のほうが満足感は高いように思う。

 
20 : 31 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<4/5(火) | ホーム | 4/3(日)>>
コメント
こんにちは♪

今の入社社員さんのほうが
私の時代より大変そうです。
もっと余裕がありましたから…
by: きっちゃん♪ * 2016/04/05 16:40 * URL [ 編集] | page top↑
きっちゃん♪へ

昨今は新卒で入社しても、3年以内に退職する率が30%を超えているといいます。
デジタル化が進んだことで、家族的な温かみが感じられなくなってきたのかもしれません。
by: 声なき声 * 2016/04/05 19:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1948-4b88206d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する