FC2ブログ

3/2(水)

認知症の人が線路に迷い込み、電車にはねられて死亡した事件にからみ、JRが遺族に損害賠償を求めた裁判で、最高裁の判決があった。

高裁までの判決をひっくり返し、遺族への損害賠償請求を否定する判決を出したというので、話題になっている。

テーマからは逸れるかもしれないが、私がこの手の鉄道事故がらみで考えるのは、電車の運転士の心情がどうであるか、ということである。

電車の場合、レールの上を走るのだから、理由のいかんにかかわらず、人がとび込んできたら、避けることはできない。

運転士にしてみれば、とにかく思いっきりブレーキを踏むしかできないのである。

それもで間に合わず、人を引いてしまったということであれば、間接的な殺人になるのだ。

運転士にしてみれば、法律上の責任を追及されることはないにしても、自分の運転してした電車が人を死に至らしめたことで、大きな衝撃を受けることであろう。

おそらくは、一生、その運転士にまとわりつくに違いない。

もしかしたら、電車運転の仕事は続けられないかもしれない。

こういったことは報道はされていないが、これも大きな悲劇である。

認知症の人であればやむを得ない側面もあるが、自殺の手段として鉄道自殺を選ぶのは、避けるべきだ。

確実に、不幸な人を増やすことになるのだから。

 
21 : 46 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<3/3(木) | ホーム | 「+Style」を活用し新たな見守りサービスを提案!>>
コメント
こんにちは♪

昨日も阪急線で人身事故がありました。
やはり飛び込みのようです。
JRの元運手主の人がおっしゃっていましたが、
「保障は遺族を探してする、
幸い自分は人身事故に遭遇していないけども…」と
確実に周りを巻き込むことになるので、
やめてほしいものです。
by: きっちゃん♪ * 2016/03/03 13:13 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

電車で「人身事故」といえば、ほぼ例外なく飛び込み自殺です。
バラバラになった遺体の処理も、決して気持ちのいいものではありません。
鉄道自殺に美しさを感じる風潮は、なんとかすべきでしょう。
もちろん、そういった意味では、すべての自殺が否定されるべきですが、とりわけ、鉄道自殺はまわりに与える悪影響が大きいです。
by: 声なき声 * 2016/03/03 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
初めまして。
新潟に住んでいるおばあちゃんが、
認知症です。

去年の10月に会いに行ったのですが、
自分のことを覚えてくれてて、嬉しかったです。
by: たー坊 * 2016/03/03 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
そういえば、昔、野球部の部員2人が、
線路に落ちたひとを、危機一髪で助けた事件があったような気がします。
by: たー坊 * 2016/03/03 21:00 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
たー坊さんへ

コメントをいただき、ありがとうございました。

もう40年以上も昔ですが、父方の祖母が今で言う「認知症」でした。
当時は、「ボケ」と言われていましたが。
それでも、私のことを覚えてくれていましたし、ずっと昔の出来事を日付まで正確に話していたので、驚いたことがあります。

by: 声なき声 * 2016/03/04 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
たー坊へ

線路に落ちた人を救助するのは、非常にリスクが伴うことです。
過去には、助けようとして、自分も被害に遭ってしまったという悲惨な例もあります。
その野球部員たちは表彰ものですね。
by: 声なき声 * 2016/03/04 05:32 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1901-f550d635
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する