FC2ブログ

2/29(月)

うるう年の2月29日である。

例年より1日多いので、個人消費は確実に1日分増える。

年単位で見れば1日ぐらいはしれているが、四半期ごと、3カ月のくくりで見れば、単純計算で1.1%の増加になる。

これは決して無視できる数字ではない。

つまり、今年の第一四半期の個人消費は、1.1%多いということを織り込んで考えなければならない。

逆に言うと、あまりに低い数字であれば、個人消費は冷え込んだままという結論になる。

となると、来年の消費増税には、大きな疑問が投げかけられてしかるべきである。

そもそも、税率を高くして物を買わなくなれば、税収はますます減るのだが、それが理解できない人も多いようだ。

今日、2月29日は、そんなことを考えた。

しかし、私の職場の酒好きのおじさんは、「今年は、1日、余分に酒が飲める」と機嫌がよかった。

幸せな人だと思う。

 
20 : 31 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<「League of Legends」戦績データベースサイト「BaronSteal」本日より日本サーバに対応!! | ホーム | 2/28(日)>>
コメント
こんにちは♪

国民の感覚は上の方にはわからないんですよね。
消費税アップは物価が高いという感覚になります。
税金の取り方を考えてほしいものです。
by: きっちゃん♪ * 2016/03/01 13:04 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

財務省の試算では、税率を上げれば税収トータルが上がるから、消費増税には前向きだと言います。
インフレの時代であれば、そういった考え方も道理があるかもしれません。
しかし、今のようにデフレの時代で、マイナス金利が打ち出されるご時世なのですから、まずは消費を盛んにする方策を考えるのが一番だと思います。
物を買わない時代に消費税率を上げるなんて、自己矛盾もいいところではないでしょうか。
by: 声なき声 * 2016/03/01 20:31 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1898-765326c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する