FC2ブログ

2/21(日)

小売店が店じまいをするのは、珍しいことではない。

昔から、頻繁にあった。

今日は、閉店しているお店に、なんと3軒も出くわした。

1軒目は、近所のショッピングセンターにある本屋。

相応の知名度のある書店であったが、ネットで簡単に買える時代、かつてのように客を集めることができないのだろう。

2軒目は、その近くのケーキ屋。

昨年の11月にオープンしたばかりなのに、3カ月ほどの命しかなかった。

もっとも、食べもの関連の店は、結果が出やすいと思う。

おいしいものを適切な価格で提供すれば、客はどんどんやってくる。

逆に、味がいま一つであるとか、あるいは、値段が高過ぎると、誰も寄りつかなくなる。

私の貧弱な経験から言えば、経済的に豊かな層が住んでいる地域では、ケーキ屋もはやっているようである。

3軒目は、大阪市内にある、私の実家近くの総菜屋。

人通りの多い商店街にあったのだが、おそらくは、競合店が多過ぎて、競争に負けてしまったのではないか。

1日に3軒もの店じまいを見るなんて、私の人生では初めてのことである。

マイナス金利が議論になっているが、まだまだ、日本はデフレからは抜け出せないでいるのだ。

 
20 : 32 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2/22(月) | ホーム | 2/20(土)>>
コメント
こんにちは♪

小売店は難しですよね。
品質はもちろん大事ですが、
高くては売れないし、安いと採算が合わないですから…
by: きっちゃん♪ * 2016/02/22 13:05 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

4年前まで、会社の近くに焼きたてのパンを提供してくれるお店がありました。
週に2回は昼ごはんがわりに買いにいっていたのですが、突如、閉店になりました。
味は良かったし、値段も高くはなかったと思うのですが、とにかく辺鄙な場所で、客の数が少な過ぎたのだと思います。
考えてみれば、もったいない話です。
by: 声なき声 * 2016/02/22 20:25 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1885-47015edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する