FC2ブログ

2/11(木)

建国記念の日である。

振り返ると、この日が制定されるまでには、与野党間で、大きな葛藤があった。

自民党が「建国記念日」を提案したところ、当時の日本社会党は、「紀元節の復活だ」と猛反対。

議論が平行線をたどったあげく、最終的に、「建国記念の日」とネーミングすることで決着をみたのである。

「の」が入ったのは深い意味がある。

もし「建国記念日」とすれば、過去の紀元節の単なる名称変更だと見られる恐れがある。

しかし、「の」が間に入ることで、建国を祝う日とのニュアンスが出てくる。

ちょうど、クリスマスと一緒である。

イエスキリストが生まれた日であるかどうかは別問題として、キリストの生誕を祝おうとの趣旨がクリスマスである。

「建国記念の日」も同じで、神武天皇ご即位の日が科学的に正しいかどうかの議論は棚上げして、国民で日本国の誕生を祝おうというのだから、合理性のある話ではないか。

ともすれば、今の日本では、愛国心という言葉がネガティブな側面で使われがちである。

しかし、生まれ育った国への愛情を抱くのは、人間として、至って自然な感情の発露だ。

長い歴史を築いてきた先人に感謝をすると同時に、私もあと何年生きられるかわからないが、子孫には日本の良さを伝えていきたい、などと不遜なことを考えている昨今である。

天下国家を論じる一方で、娘の体調のことが気になって仕方ない。

昨晩から娘婿が付いているので、その点は安心なのだが、様子がわからないのでじれったい思いがする。

 


17 : 33 : 28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2/12(金) | ホーム | 2/10(水)>>
コメント
こんにちは♪

一文字で大きく意味が変わってくるのは
驚きですね~!!

「愛国心」はいい意味での「個性」につながると思います。
by: きっちゃん♪ * 2016/02/12 14:31 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
くにきっちゃん♪へ

ジブリ作品でも、タイトルに「の」が入っていることで生きていると聞いています。
そういった意味でも、先見の明があるネーミングであったと思います。

by: 声なき声 * 2016/02/12 16:03 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1866-3fd19722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する