FC2ブログ

1/22(金)

月1回のクリニックに行ってきた。

入ったのは午後7時過ぎ。

おそらく、満員だろうと思っていたが、なんと、待っている患者は一人もいない。

予期せぬ事態である。

冬の季節なら、診察を待っている人でひしめき合っているはずの待合室が、ガラガラなのだ。

受付で診察券を手渡したら、窓口の女性がビミョウな表情をした。

もしかしたら、私が来なければ、スタッフは早く帰られたのに・・・との怒りの思いがあったのだろうか。

気のいい看護士さんに尋ねてみたら、「きょうはおかしいです」と笑いながら言うのである。

「こんなに少ないはずがありません。逆に、明日がこわいです。」と。

たまたま、患者が少なかっただけのことだろう。

診察と血液検査を受け、支払いを終えて出た後、クリニックの電気が消された。

間違いなく、私が最後の患者であったのだと実感した。

クリニックに勤める人たちは、仕事がいつ終わるかわからないので、大変だ。

感謝の心を忘れてはならない。

 
20 : 30 : 27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<インフォコーパス、MQTTブローカーをSensorCorpusに標準搭載 ~機器間の協調動作を、簡単、安価、セキュアに実現~ | ホーム | 1/21(木)>>
コメント
こんにちは♪

ほんと不思議ですね。
寒くて出かけるのが嫌だったんでしょうか…
今日のほうがもっと寒いですけど。
by: きっちゃん♪ * 2016/01/23 12:21 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

人が少なかったのは、あまりに寒かったから、という可能性はあります。
この時期、風邪の患者が多いと思うのですが、外が冷えているときに外出すると、余計に症状が悪化する恐れがあります。
それで、控えたのかもしれません。
亡くなった義父を、総合病院に連れていっていましたが、当時は、雨が降れば患者数は少ないでした。
傘をさしてまで病院には行きたくない、ということなのでしょう。
by: 声なき声 * 2016/01/23 12:58 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1840-8a5530da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する