FC2ブログ

1/21(木)

東北大震災からの復旧工事が早く進んだ背景には、高速道路や国道がいち早く開通するようになったことが、いろんな場で語られている。

土木や建築業者の決死の努力で、復旧工事が進展したということは、想像にかたくない。

そういった人々が血眼になったからこそ、1週間ぐらいで道路を走れるようになり、震災復興の工事が円滑に進んだのである。

まさに『プロジェクトX』を地で行く活躍であった。

ただ、それが、公正取引委員会から見れば、「談合」と解釈されるのだから、人間の感性というのは不思議なものだ。

思いも寄らぬ大震災を前にして、復旧工事をするにあたっては、調整役を立てて実行するのはやむを得ないではないか。

大事なのは、被災されている人の救出であり、一日も早い復旧である。

軽井沢のバス事故では、バス運行会社が、国の基準よりも安い金額で受注していたことが、大きな問題になっている。

もちろん、法律に違反しているのだから、その点では責められて当然だ。

ただ、暴論を承知で言うが、軽井沢で、安いから安全性に問題があるとして叩くのであれば、東北の道路復旧工事で、業者が受注価格を調整したぐらいは、大目に見るべきではないか。

まだまだ遅れているとはいうものの、東北の再建が着実に進んでいるのは、道路が開通したからにほかならない。

公取委は、本当に大切なことは何かを見落としている。

 
19 : 55 : 33 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<1/22(金) | ホーム | 1/20(水)>>
コメント
こんにちは♪

今回の復旧工事が「談合」というのは微妙ですね。
利益のためにやったのではないのですから…
by: きっちゃん♪ * 2016/01/22 13:28 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

そういうことなんです。
自分たちが不当に儲けるために内緒で調整したというのなら、法律で処罰するのは当然です。
今回の件は、事情が違いますから。
もし、こういったことがまかり通れば、被災者の生活再建はますます遅れます。
by: 声なき声 * 2016/01/22 17:20 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1839-e7e174a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する