FC2ブログ

1/20(水)

某団体の新年会に出た。

隣の席に、獣医をやっている知人が座ったので、以前から気になっていたことを尋ねてみた。

「ペットロス」のことである。

いつも拝見しているブログで、昨年、長く飼っていた犬に亡くなられたことが書かれてあった。

そのときは、単なる出来事として記されていたのだが、日が経つにつれて、失った犬のことを思い出しては悲嘆にくれているようであった。

「ペットロス」って、そんなに大きなダメージを与えるものなのだろうか、その獣医にストレートに聞いてみた。

答は、
「人によっては、自分の肉親以上にショックを受けることもある」
とのことで驚いた。

さらにびっくりしたのは、
「ペットロスの解消法としては、新しいペットを飼うことが一番。
 ほとんど、それで解決する。」
というのである。

人間の場合は代替品というのがないが、犬や猫であれば、かわりのものを持ってくれば、それで問題が解決するのだろうか。

ペットの専門家である獣医の話だから、もちろんウソではないだろうが、どうも信じがたい気がしてならない。

だとしたら、犬や猫がかわいそうではないか。

 
22 : 16 : 07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<1/21(木) | ホーム | 1/19(火)>>
コメント
こんにちは♪

そういえば、同僚2人とも飼い犬が死んでしばらくすると新しい犬を飼い始めました。
私は初めから生き物を飼う気はないですけど…
by: きっちゃん♪ * 2016/01/21 13:15 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

私も、実家に住んでいたときに飼っていた犬を亡くしてからというもの、動物は飼わないと誓いました。
ただ、あれから30年以上も経った現在、もし仕事をリタイアしたら、犬を飼いたいとの願望が出てきました。
最低限、朝と夕方の散歩はいたします。
とはいえ、私とその犬とでは、どちらが先に寿命を終えるかが、微妙なところです。
by: 声なき声 * 2016/01/21 19:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1838-ac064084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する