FC2ブログ

12/18(金)

京都の女子学生が、学内で、ウイスキーを飲んで亡くなったらしい。

まだ、19歳の未成年であったという。

紙コップ2杯と伝えられているが、まさかストレートで飲んだのだろうか?

だとしたら、相当に強烈である。

私もウイスキーが大好きであるが、普通はロックで飲んでいる。

氷で薄めているのだ。

もしストレートで飲むときは、お猪口1杯ぐらいの量を冷やして、舐めるようにして味わっている。

しかも、チェイサーで水を補給しながらのストレートだから、体への負担はさほどないと思っている。

今年の忘年会では、たった1回の例外を除いて、基本的にはビールだけで通した。

自分の健康のためである。

ウイスキーのアルコール濃度は約40%だから、生半可なものではない。

もちろん、未成年の飲酒は現行法で禁止されているので、お酒を飲んだ行為そのものが好ましくないが、それはそれとして、アルコール濃度に対する警戒が甘かったのではないか。

せめて、ビールかハイボールならば、今回のような悲劇を招くことはなかっただろうに。

 
21 : 28 : 09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<診療所内外で利用可能なクラウド電子カルテが登場 | ホーム | 地域の情報を発信するWEBマガジン|TABI CAFEのサービスをリリース>>
コメント
こんにちは♪

未成年、
やっぱりいけませんよね…

若いうちは特にお酒の「飲み方」を
知りませんね。
体質との相性もあると思います。
by: きっちゃん♪ * 2015/12/19 13:39 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

私の狭い経験からですが、アルコールを飲んで顔が赤くなる人は、体質的にお酒には弱いようです。
そんな人に無理にお酒をすすめると、たちまち健康を害します。
顔が赤くなる人には、お酒でなしに、しゃれた会話を楽しめるように持っていくのが安全だと、私は思っています。
by: 声なき声 * 2015/12/19 19:15 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1797-1d28e4f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する