FC2ブログ

成人男女1,000人に聞いた「鍼灸師の資格の認知度調査」

世の中には、意外なほど知られていない事柄がたくさんあります。
その一つに、鍼灸師になるには、国家資格を取得することが必要である、という事実です。
鍼のお世話になる人は多いのですが、国家資格を有している人が行う仕事なのです。
株式会社パイルが運営してる、東洋医学ポータルサイト「はりQ」が、2015年11月25日~11月30日の期間に、アンケート調査を行いました。
その中の質問、「鍼灸師が国家資格取得者であること知っていましたか?」には、約半数の人が「知らなかった」と答えています。
いかに、認知されていないか、よくわかります。
「はり師」「きゅう師」の受験資格は、結構厳しいです。
文部科学省と厚生労働省がそれぞれ認定した学校や養成施設で3年以上の学び、その後、それぞれの実技試験に合格すれば、ようやく、年に1度だけ実施される国家資格を受けることができるのです。
鍼灸師の人たちは、長きにわたる勉学の後に国家資格を取得して、鍼灸師として活躍することができるのです。
また、15%を超える人が、「鍼灸師自体を知らない」とアンケートに答えていました。
この結果に驚いた人は少なくないでしょう。
これは、もしかしたら、法律でもって、鍼灸院の宣伝がl規制されていることが原因なのかもしれません。
私たちの生活にとって身近な存在である鍼灸についてもっと深く学ぶなら「はりQ」が非常に役に立ちます。

約半数が「鍼灸師が国家資格取得者であることを知らない」という結果に!成人男女1,000人に聞いた「鍼灸師の資格の認知度調査」

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

09 : 05 : 02 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1787-316254f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する