FC2ブログ

12/13(日)

学校時代の集まりがあった。

中には、40年ぶりの再会となる人もいた。

昼間から飲んだビールが燃料がわりとなったのか、みな、よくしゃべった。

ただ、60歳を超えた人間の会話となると、なぜか、病気がらみの話題になる。

飲んでいる薬、血圧値、梗塞の有無、ウォーキングにかけている時間、通院している病院のことなど、健康にまつわる話ばかり、途切れることなく、延々と話が続く。

私も例外ではないが。

そんな中、ほほえましい話を耳にした。

まだ小さい孫娘から、タバコをやめるように言われた、という人がいた。

その言葉をきっかけに、3年間、完全に禁煙を続けているとのこと。

彼のお孫さんのパワーには目をみはるものがある。

 

17 : 45 : 26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<12/14(月) | ホーム | FORTUNA Tokyo、恋する乙女のバイブル「イタズラなKiss~THE MOVIE~」とタイアップ!>>
コメント
こんばんは♪

私の年代でも話題は健康、親のことになります。

お孫さんのパワーはそれは効果があると思いますね~
by: きっちゃん♪ * 2015/12/13 22:26 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

孫に言われて、今までの習慣を断ち切ったという話は、よく聞きます。
記事の中で例にあげた人も、どちらかというとワンマンで、一度言い出したら、絶対に後には引かないというタイプの人なのですが、お孫さんには弱かったようです。
by: 声なき声 * 2015/12/14 07:09 * URL [ 編集] | page top↑
同窓会の話題にでるのが 病気自慢、貧困自慢、介護・福祉の苦労、年金の話題。みんな苦労しているようです。
私をはじめ 喫煙者が教員・警察官・消防・自衛隊と公務員になり、真面目派が民間企業という我がクラス。
孫に言われたら 禁煙せざる得ないでしょうね。大切な「遊び相手」ですからね。
by: 小だぬき * 2015/12/14 10:17 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
小だぬきさんへ

確かに、私の接触のある範囲では、消防と市役所は喫煙者が多いようです。
ある意味、過度にストレスがかかっているからかもしれません。
以前、消防職員のかたにその点を尋ねたら、少しでも気持ちを鎮静化させるために、タバコが役に立つ、という意味のことをおっしゃっていました。
確かに、下手すれば、自分の命が危ないのですから、不安がこみ上げてくるのは理解できるところです。

大げさな言い方になるかもしれませんが、孫の笑顔に出会えたことが、人生での大きな達成感だと思います。
この子の笑顔のために、私の余生を尽くしたいと真剣に考えています。
単なるジジ馬鹿ですが。
by: 声なき声 * 2015/12/14 19:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1786-eadc865e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する