FC2ブログ

12/9(水)

仕事の世界では、メールは必須のものとなった。

今さら言うまでもないが、確かに便利である。 

とりわけ、「cc:」を使うことで情報共有ができるのは、非常に好ましいことだとずっと思ってきた。

ただ、必ずしも、そうとは言えない事態が起こった。

先週に、私が、契約がらみの文書のたたき台を関係者一同に「cc:」で送って、「これでよろしいですか?」と問いかけた。

すぐに、税理士からのメール返答があり、修正点のご指摘があった。

その後、ほかのかた、たとえば弁護士やコンサルタントからは、何の音沙汰もなかった。

そこで、これにて一件落着かと思っていたら、今日、私の携帯に電話があり、コンサルタントと弁護士の間で議論の結果、また、別の問題点が表に出てきたのである。

それによって、結局は、振り出しに戻って、一からのやり直しになった。

こんなことなら、無理しても時間を作って、関係者が集まって打ち合わせをしておけば、二度手間はかけずに済んだのに。

その道の専門家にしてみれば、自分の守備範囲についてはしっかり守るが、逆に言うと、それ以外は、知らん顔というのが、失礼ながら現実だ。

メールのやり取りでは、その部分をカバーすることができないと思う。

顔を突き合わせて、ああでもないこうでもないと話していれば、自然に問題点は浮かんでくる。

メールだけでのコミュニケーションにはやはり限界があると、この歳になって、あらためて知らされた。

 
19 : 58 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<12/10(木) | ホーム | 12/8(火)>>
コメント
こんにちは♪

メールは資料などを送るのには便利ですが、やはり意思疎通は難しいです。
微妙なところは通じていなかったりします。
by: きっちゃん♪ * 2015/12/10 13:20 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

相手の顔が見えない、声も聞こえない、表情がわからないというところから、文章だけでのやりとりでは、思いが伝わらない場面もあります。
過剰にメールの機能に頼るのは危険かもしれません。
by: 声なき声 * 2015/12/10 23:12 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1780-91261464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する