FC2ブログ

12/7(月)

今晩も忘年会であった。

プライベートの集まりで、某校を卒業したOB会である。

私の勤務地近辺に住んでいたり、会社勤務をしている人が会員になっている。

出席者は20人ちょっとで、年齢は85歳から24歳までと、およそ接点がなさそうな雰囲気なのだが、毎年、ボルテージが上がり、話が途切れることがない。

ところで、昨今は、人が集まる場では、禁煙になっていることが多い。

私のように、タバコの苦手な人間には、ありがたい限りである。

とりわけ、食事の場でタバコを吸われて、その煙が私のほうになびいてくるといった状態では、せっかくの料理や美酒の味が台無しである。

だから、宴席での禁煙というのは、好ましいことだと感謝している。

今日の会でも、実は、以前までは紫煙をなびかせながら、箸を進める光景がよく見られたものだ。

しかし、誰が言ったのでもなく、自然と自粛したというのは、皆さん、大人なのだろう。

以前に、3歳の子供にタバコを吸わせたとして、両親が逮捕されるという事件があった。

ネットでも世間でも、思いっきり叩かれている。

ただ、直接タバコを吸うのはフィルターを通すので、毒物が体内に入るのに、ある程度はストップをかけられるが、受動喫煙の場合、ストレートに煙を吸わされるので、著しく健康にはマイナスではないか。

くだんの家庭にしたって、子供は、おそらくは、部屋の中で親が吸っているタバコの煙をたっぷりと吸わされていたのだから、今さら、健康云々の話はないと、私は思うのだが。

WHOによると、世界では、年間600万人がタバコによる健康被害で亡くなっているらしい。

この数字は、テロや戦争での死者を上回っているのではないか。

 
21 : 39 : 31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<「シェンムー3」の追加支援受付金額が2,400万円を突破! | ホーム | 自動経費精算アプリ「STREAMED」と「Concur Travel & Expense」の連携サービスを販売開始>>
コメント
きっちゃん♪ へ

私の勤務先も、ほんの5、6年前までは、タバコは吸い放題でした。
会議のときなど、スモークハラスメントそのものでした。
あえて、禁煙令が出されたわけではありませんが、自然と喫煙場所でしか吸わないようになってきました。
ただ、その喫煙場所の一つに食堂があり、少し遅れて昼食に行ったら、タバコの煙の中で食事をしなければならないときがあります。
しかし、その程度なら、なんとか我慢の範囲内です。

申し訳ございません。
お返事を差し上げようと思ったら、操作を誤って、せっかくのコメントを消してしまったようです。
お許しください。
by: 声なき声 * 2015/12/08 19:58 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1774-79845ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する