FC2ブログ

12/6(日)

そろそろ、年賀状の準備にとりかかろうと思っている。

きょうは、送られてきた喪中欠礼通知の人を、送付対象からはずすチェック作業をした。

約15人というか、15家族というべきか。

ちなみに、私の使っている住所録ソフトは『筆まめ』のかなり初期のバージョンである。

現在、220人のデータがあるが、全く疎遠になった人もそのまま残しているので、実際に毎年送っているのは、せいぜい150枚ぐらい。

パソコンのない時代は、当時で100人ぐらいをすべてを手書きでやっていたのだから、我ながら、大したものだと思う。

来週中に図案を決めるつもりである。

私が、ネットに上げられているフリー素材集から、幾つかを見つけてきて、そして、妻が決めるという段取りになっている。

あとは、郵便局かコンビニから年賀状を買ってきて、ひたすらプリントするだけ。

印刷が終わったら、親しい人宛ての年賀状のみ、一言メッセージを書いて、投函すれば終わりだ。

本当なら、今晩、図案の候補だけでも探せばいいのだが、プライベートの忘年会が入って、それに行かなければならない。

日曜日の晩の飲み会というのは、やや気が重いというのが本音だが、その会の主催者が平日の晩はずっと仕事なので、いたしかたない。

逆に、金曜日や土曜日の晩となると、かなり以前から予約をしておかないと、会場がキープできなかっただろう。

全員に都合がいい日程なんて、あり得ないものだ。

 
17 : 22 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<自動経費精算アプリ「STREAMED」と「Concur Travel & Expense」の連携サービスを販売開始 | ホーム | 12/5(土)>>
コメント
こんばんは
私は年賀状は60歳を境に一切出しません。最初はいただいた方だけには明けてから出してましたが。めんどうくさい。

そんな私が言うのも変ですが、喪中欠礼は相手がなさることで、こちらからは賀状をだしても差しさわりはないような気がしますが、どうなんでしょう。
by: 花渡川 淳 * 2015/12/07 03:10 * URL [ 編集] | page top↑
Re: こんばんは
花渡川 淳さんへ

おっしゃるように、喪中欠礼は、喪中の人が「おめでとうございます」を自粛するとのお知らせです。
逆に、喪中のかたに対して、新年の挨拶をするのは、本来はなんら問題ありません。
しかし、近年は、喪中欠礼の葉書をいただくと、その家には年賀状を出してはいけない、とのルールが出来上がっているようです。
私も、それにならっています。
by: 声なき声 * 2015/12/07 06:03 * URL [ 編集] | page top↑
こんにちは♪

私も昨日、年賀状の準備を始めました。
表も裏も印刷してしまうので、一筆書きをそえるようにしています。
でも、失敗しやすいので会社の人には書いていません。
今年は喪中が多いです。
49人中5人です。
by: きっちゃん♪ * 2015/12/07 12:38 * URL [ 編集] | page top↑
Re: タイトルなし
きっちゃん♪へ

実家の父も、「今年は喪中が多い」と言っていました。
89歳にもなれば、もうこちらから年賀状は出していないようです。
by: 声なき声 * 2015/12/07 21:44 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1772-b5487920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する