FC2ブログ

11/27(金)

栃木県で、糖尿病を患っている子供に、インスリン治療を禁止して、ハンバーガーを食べさせた祈祷師が逮捕された。

その祈祷師の逮捕は当然としても、親が不審に思わなかったことが不思議である。

糖尿病だと、インスリン治療は常識であり、ハンバーガーのような脂っこいものはできるだけ控えるようにするのも、当たり前の話である。

親として、「藁にもすがりたい」思いは理解できるが、あまりに非科学的であれば、それは拒否すべきであったろう。

先日、ガンで亡くなった川島なお美さんは、怪しげな民間療法や、昨今、何かと話題のガン治療を否定している医師のセカンドオピニオンを受けていたことは、よく知られている。

川島さんにしても、現代医学をもっと信頼していれば、もしかしたら、事情は変わっていたかもしれない。

なお、今回の栃木県の事件の被疑者と、ガン治療を否定している医師の姓が同じというのは、これはたぶん偶然だろうが、何やら暗示的な気がしてならない。

私の高血圧症も、治療薬と減塩の食生活で、目に見えて改善してきた。

「トンデモ」説よりも、医学や薬学のほうが、はるかに信頼に足ると私は確信している。

 
19 : 43 : 19 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1759-4b474398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する