FC2ブログ

11/22(日)

けさの8時ごろ、大阪府知事選挙の投票に行ってきた。

投票を済ませた後、出口近くのテーブルの上に、「投票済証」が、うず高く積まれているのに気付いた。

いつもは手にしないのだが、今回は、無意識のうちに、一枚を取っていたのである。

おそらくは、私には、何の役にも立たないだろう。

いっときは、会社や組合が組織をあげて支援している候補への投票事実を確認するために、構成員に対して、投票に行ったことの証明を求めるために使われていたこともある。

しかし、中には、会社や組合が指示している候補以外に投票する人間もいることだろう。

そしたら、正確な票読みはできない。

そういうこともあって、いまどき、そんな目的のために投票済証を使う組織も、ほとんどなくなってきたのではないか。

だとしたら、何のために発行されているのだろう。

わずかとはいえ、コストがかかっているのも事実である。

しかも、選挙管理委員会が発行しているので、究極的には、税金から費用を出しているのだ。

候補者のポスターを貼る掲示板もあまり意味はないと思うが、法律で定められているので、やらないわけにはいかない。

しかし、投票済証は法律で決まっているものでもなんでもない。

意味がないなら、即刻、やめてしまうほうが、国家国民のためになる。

 



18 : 28 : 20 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1754-fb8c7357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する