FC2ブログ

11/18(水)

会社で、交通安全講習会があった。

地元警察の交通課の職員で、名物講師として知られている人から、1時間、お話を聞いた。

時間が経つのを忘れるぐらいの人を引きつける話術で、充実感たっぷりの講習であったと思う。

講師が強調されていたのは、「みずから、安全意識を持って運転すること」。

交通事故を起こそうと思って走っている車は1台もないが、自分の目でのしっかりした確認を怠るから、それが事故につながる、というのである。

免許をとるために教習所に通っていたときと同じ運転をすれば、事故は激減する、とのこと。

なお、講師のお話が魅力的であったのは、ご自身の体験を、恥の部分も隠さずにおっしゃることだろう。

スピード違反でつかまった、パトカーを駐車場に止めるときに車体の横をぶつけてしまった、等々、負の側面をも披露された。

その都度、しっかりと反省し、同じ間違いは繰り返さないように自戒してこられた。

28年間の交通取締まりの実績を持つ人でも、事故や違反の過去を持っているのだから、車の運転をなめていけはいけない。

血となり肉となる講習を受けられたと感謝している。

 
20 : 12 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1748-d92960d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する