FC2ブログ

11/12(木)

帰宅すると、郵便受けにA4のメモが入っていた。

そこには、手書きで文章が書かれていた。

「引越しすることになり、飼っていた犬を手放さなければならなくなった。
もらってもらえる人がいたら、是非ともお願いしたい。」
との内容である。

そして、コギー犬の写真と、生年月日、「おとなしいが、前向きで積極的である」という、まるで就活のエントリーシートの自己紹介を思わせる文まで書かれていた。

もちろん、家の電話番号と携帯の番号まで書かれていた。

今年で5歳のようだ。

コピーされていたので、おそらくは、かなり多くの家に投函したことと思う。

しかし、犬にとってはそこそこの年齢だし、なかなか引き取り手も見つかりにくいのではないか。

もし誰も飼ってくれないとなると、どうなるのだろう。

こういうとき、猫なら、なんとかなる。

人間がつきっきりで面倒を見なくてもいいのだから。

しかし、犬を飼うとなると、少なくとも朝晩の散歩は必要だし、昼間も、ほったらかしにはできない。

わが家のように共働きだと、昼間の世話ができない。

こちらに訴えかけてくるようなコギー犬の目を見ていると、本当に辛くなってくる。

もっとも、今の飼い主のほうが、もっと胸を痛めているだろうが。

 


20 : 23 : 53 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1738-3a4d58c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する