FC2ブログ

10/22(木)

最近、耳障りな言い回しの一つに、
「お詫びしたいと思います」
という表現がある。

巨人軍の野球賭博事件に関して、また、マンション建設の不祥事でも、責任者が出てきて、
「心からお詫びしたいと思います」
と深々と頭を下げていた。

しかし、本当に自分が悪いと自覚していたのなら、
「お詫びします」
の言葉が、自然と出てくると思う。

なぜ、あえて、「・・・したいと思う」なんて表現をするのだろうか。

おそらく、心の底では、
「オレが悪いんじゃない。しかし、責任者として、頭を下げているだけなんだ。」
という思いが強いからではないか。

厳しい見方をすれば、本音の部分では、全く謝っていないということになる。

「・・・したいと思う」というフレーズは、切迫したシチュエーションにいる人間の口からは出てこないと思う。

 
19 : 25 : 50 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1704-eef896f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する