FC2ブログ

10/17(土)

麻生財務大臣が、軽減税率の問題に関連して、
「財務省は反対だ。みんな面倒くさいと言っている。」
と語ったことが、一部で問題視されている。

しかし・・・これって、何も問題はないと思う。

財務省の官僚というのは、頭が切れ過ぎるほどの人材がそろっている。

いかに、軽減税率が煩雑で、現場では混乱をもたらすかは、彼らにとっては火を見るよりも明らかなんだろう。

いわば、お菓子の「柿の種」を畑に植えたところで、本物の柿は実らないですよ、というレベルの話である。

だから、財務省の親分が「面倒くさい」の言葉で、部下の気持ち代弁したのだと、私は理解している。

机上の空論では物事は進まないことを、麻生大臣は言ったにすぎない。

昨今は、軽減税率を、食料品だけでなしに、新聞や書籍にも広げようという発想まで出てきている。

この調子でいくと、すべての物品やサービスに軽減税率を適用することになり、事実上、税率が8%据え置きのままになるではないか。

すると、一般消費が冷え込むこともないので、景気全般にもいい影響を与えることになり、万々歳、みんながハッピーになる。

もし、そういう趣旨だとしたら、私は軽減税率の範囲を拡大することには大賛成である。

いったんは税率を上げて、そして、すべてを軽減対象とするのだから、決めたことを反故にするわけではない。

少なくとも、一部の商品だけ軽減するよりは、はるかにリアリティーがあると思うのだが。

 
20 : 20 : 55 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1698-e782e4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する