FC2ブログ

10/12(月)

朝の9時過ぎに、娘から妻に電話があった。

「栗拾いに行きたい」というのである。

実は、私としては、午前中に用事を済ませ、スーパー銭湯にも行き、午後からは、心おきなく巨人阪神戦を見る心積もりにしていたのである。

とはいうものの、1年で最も気候のいい時期に、家族で栗を拾うというのも、得がたい喜びである。

娘の旦那がネットで調べた箕面市の山奥にある農園に行った。

駐車場が混んでいて、車をとめるまでに約1時間、かかった。

受付で申し込むと、所定の袋を手渡される。

一つが1,500円である。

もちろん、狩りに来ている皆さんは、栗が山盛りになるまで詰め込んでいた。

実際に栗探しをやりだすと、結構、本気になってくる。

農園に着いたときには肌寒かったが、1時間も栗を探しながら拾っていたら、若干、汗ばむまでになった。

思いのほか、充実感を覚えた栗拾いである。

なお、妻の話では、スーパーで買っても、これぐらいの値段がするのではないか、とのこと。

花も実もある栗拾いであった。

帰宅すると、夕方の4時過ぎ。

あわてて、準備をしてスーパー銭湯にいき、サウナの中で放映されている野球中継を見た。

ちょうど、最終回の阪神の攻撃、1アウト2、3塁で、ゴメス選手、マートン選手を迎えるというエキサイティングな場面であった。

結果的には反撃ならず、巨人の勝利に終わり、次のステップに進むこととなった。

ぎりぎりで、いい場面を見ることができ、この点でも幸いであったと思う。


20151012.jpg


 

20 : 25 : 47 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1685-3604c280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する