FC2ブログ

10/6(火)

今夜も、おひとり様の鍋をつついた。

湯豆腐とおでんを食した。

テレビでは、大村智氏のベーベル賞受賞のニュースを何度もやっている。

氏が、10億人以上の人々を救済する研究をされたことに敬意を表するのは、もちろんだが、そのパーソナリティーが魅力的である。

ご自身のことには触れず、まわりの人に助けられたとか、微生物のおかげだとか、自己顕示が全くない。

インタビューでの会話を聞いていても、腰の低さが伝わってくる。

それでいて、ウィットのあるお話をされる。

学者臭さというのが全く無い。

日本人の美徳である謙虚さを体現したような人ではないか。

飛躍した連想であるが、氏は豆腐を思い起こさせる。

豪華感はない食べ物であるが、深みがあって、それでいて柔らかい食材である。

だからこそ、日本人が古くから愛でてきたのだろう。

大村智氏は夜間高校の先生をされていたという。

本当に実力を持っている人は、舞台を選ばないものだ。
 

 
IMG_1365.jpg



20 : 34 : 02 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1677-0fbeb608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する