FC2ブログ

9/18(金)

夕方、終業前のわすかな時間ではあるが、危険災害防止のための研修を行った。

工場関係の従業員が対象であるが、オブザーバー歓迎ということなので、私も聴講させてもらった。

ビデオで、他の工場での災害事例をドラマ仕立てにしたもので、そういった意味では、受け入れやすいものであったと思う。

で、遅れてきた人がいて、私が座っている目の前に椅子をドスンと置き、悠々と腰かけたのである。

ただ、そのことは目くじらを立てるようなものではない。

問題は、座ってからほんの何分もしないうちに、こっくりをやりだしたのである。

頭をうなだれて、目をつぶったままである。

ビデオ研修なのだから、目で見ないことには話にならない。

よっぽど、後ろからつついて彼を起こそうかと思ったのだが、やめにした。

縁なき衆生はどこの世界にもいるもの。

彼に、研修の重要性を説明して、きっちりとビデオを見るように説得したところで、口先では「はい」と言っても、心の中では、言われたことの意味は理解できないと思う。

ただ、この研修会を企画して、自分で進行役を務めている上司からも、眠っている姿はしっかりと見えているはずである。

危険に対する認識を持つこともできず、さらに、上司からの評価を落とすのだから、一番損をするのは彼自身なのである。

 
20 : 49 : 23 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1655-3b7d74ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する