FC2ブログ

9/16(水)

あの豪雨で、北関東で行方不明とされてきた15人の全員の無事が確認された、という。

まずは無事であったことに安堵した。

ただ、実際には、早くから無事が確認されていたにもかかわらず、「不明」として捜索活動が続けられたいたというから、これは信じがたい。

なんでも、連絡がつかない人の氏名を公表しなかったものだから、誰が所在不明なのかがわからなかったので、こういった事態になったという。

しかし、自衛隊や消防、警察はみずからも危険な場に身を置きながら、懸命に捜索活動を行っていたのだから、単に税金がもったいないというレベルの話ではない。

個人情報だから名前を公開しないという行政の論理は、確かに法律論の上では正解かもしれない。

ただし、今回のような大災害の場面で、「どこの誰かは言えないが、15人の安否が気遣われる」などと言われても、まわりの人間は、対処のしようがないのが現実である。

逆に、不明者の名前が一般に公表されていたら、「あの人は元気にしている」とか、「私の名前が出ているが、ちゃんと生きているから安心してください」といったリアクションがとれるのである。

自己保身のために、行政としてやるべきことを怠っていたのだとしたら、住民からの信頼は失ってしまう。

 
20 : 20 : 56 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1651-d21f2a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する