FC2ブログ

9/1(火)

選挙での投票年齢が、「18歳」にかわるのに連動して、酒やタバコも「18歳」から認めてはどうかという発想が出ている。

私は反対である。

とりわけ、喫煙に関しては、健康上、百害あって一利なしの嗜好である。

ニコチン依存症と診断されれば、健康保険での治療が認められるような疾病の原因となる行為を、年齢を下げてまで容認するなんて、論外だと考える。

酒にしても、本来は、社会性が身に付いて来た時点で飲用を認めるのが、妥当ではないか。

たとえば高校野球の優勝チームが、祝勝会の場で、ビールを飲む選手とジュースを飲む選手を確実に区分けすることができるのだろうか?

現在も、大学に入学して新入生歓迎コンパで、20歳未満と承知しながら、アルコールを飲ませているのが実態である。

社会的に好ましくない事態が拡大するだけだから、喫煙や飲酒を「18歳」からとする考えには、私は反対する。

 
21 : 26 : 08 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1629-0adce580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する