FC2ブログ

8/15(土)

今朝、テレビで、高校野球の試合を見た。

東海大甲府と早稲田実業の対戦である。

私のお目当てが早稲田の清宮選手であることは、多くの人々と同じである。

普段なら、NHKでの観戦となるのだが、たまたま今日は、関西のローカル局のチャンネルに合わせた。

1回の表、1アウト走者一、二塁で、バッターが内野フライを打ち上げ、三塁手が捕球の構えをとった。

そして、球審が少し前に出てきて、右手をまっすぐ上げた。

球審の声こそ聞こえなかったが、「インフィールドフライ、バッターアウト」の宣告をしていたはずである。

ところが、実況をしていたアナウンサーは、単に「サードフライでした」としか伝えていない。

おそらく、全国大会に出てくるレベルのチームなら、フライを落球することもないだろうから、結果は「三塁フライ」と同じである。

しかし、「インフィールドフライ」と「内野フライ」は全く違うものである。

勝手に憶測して失礼だが、おそらく、このアナウンサーは試合を伝える仕事を忘れて、自分が感情移入していたのかもしれない。

さらに、彼は、まるでサッカーの試合でゴールが決まったときのような絶叫を何回かしたのである。

おそらくは、中継を盛り上がるための手法だと思っているのだろうが、あまりに大げさ過ぎて、見ている側のほうが気恥しくなってきた。

1回の表を終わった時点で、NHKに変えて、続きを見た。

やはり、NHKは安心して見られる。

清宮選手のホームランと2本の二塁打を見られて、満足した。

 
18 : 42 : 25 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1610-3c992dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する