FC2ブログ

8/14(金)

大阪市内の某区役所に、義父の改製原戸籍、俗に言う「ハラコセキ」を取りに行った。

相続はすべて終わっているのだが、ひょんなことで、ハラコセキが必要になったのである。

義父は大阪市内で住んでいたこともあり、戸籍も作っていたので、そのときの分を取り寄せに行った。

なんと、書類1部をとるのに、1時間半もかかったのである。

私自身が信じられないが、事実である。

窓口の担当者は、ハラコセキの取り扱いに慣れていないことが、会話のやり取りの中で見て取れた。

事実と違ったことを言うので、私がその誤りを戸籍の個所を指摘しながら訂正すると、ようやく気がついた、ということも何回かあった。

申請書類を書いて提出したのだが、その後4回も、内容についての確認をするので、席に座って待たされた。

そして、呼び出されて、その都度、私のフルネームを言わされ、本人確認をした上で、申請書の不明点を質問されるのである。

戸籍というものに対する知識レベルで、非常に問題がある。

そんなに困難な仕事ではないと思うのだが。

ちなみに、大阪市の某区役所を出た後、私の居住地の市役所で、同じように義父のハラコセキを求めたが、5分もかからなかった。

1時間半と5分とでは、あまりにも大きな違いがあり過ぎる。

大阪市では、橋下市長の肝いりで、民間委託を積極的に進めていると聞いていたが、このありさまでは、住民サービスの低下でしかない。

確かに、この区役所でも、某人材派遣会社の名前をあげて、「民間会社に委託しています」と大きく掲示されていた。

大阪市としてコストダウンができたとしても、結果的に市民が不便を被るようでは意味がない。

18 : 58 : 46 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1609-5bd178fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する