FC2ブログ

Beacon、屋内GPS(IMES)、Zigbee対応のIoTゲートウェイ「UM-120」を開発

ITの進歩は、まさに秒単位で進んでいるといっても過言ではありません。
いまや、企業活動はもちろん、学校や家庭でも、ITの活用は避けて通れないまでになっています。
このたび、株式会社コヴィアと株式会社コヴィアネットワークスが、WiFi、Bluetooth、IMESなどを搭載するIoTゲートウェイ「UM-120」を開発いたしました。
2015年8月より営業を開始する予定です。
管理サーバーには死活監視機能やファームウェア更新機能などが搭載されています。
ポイントとしては、設備投資は最小限で済む点です。
スマートフォンやタブレットなどといった一般に使われている端末を受信装置として利用することができるからです。
いまの業務の環境にはほとんど手をつける必要がありませんので、設備投資も少なくて導入できるのです。
AC電源を内蔵していて、直接電源コンセントに接続できる形になっていますので、ACアダプタでの利用が可能ですから、設置場所も自由です。
まさに、革命的な新サービスです。
IoTゲートウェイ「UM-120」世に出ることによって、ますますIT社会が進展することでしょう。
そして、私達の生活も一層便利になるに違いありません。


コヴィア、WiFi IEEE802.11a/b/g/n/acをバックボーンとしたBeacon、屋内GPS(IMES)、Zigbee対応のIoTゲートウェイ「UM-120」を開発


ドリームニュース・ブログメディア参加記事

スポンサーサイト



09 : 54 : 58 | 情報 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1565-b73c196f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する