FC2ブログ

7/6(月)

ギリシャの国民投票の結果は、大差で、緊縮案拒否となった。

こういう仮定論はナンセンスそのものであるが、もし私がギリシャ国民であれば、「賛成」を投じたと思う。

どちらが正解かはわからないが、混乱が少しでも小さいのはEUからの緊縮案を受け入れ、再生再建を図るほうだと判断しているからである。

それにしても、国の運命を左右しかねない重大な問題を、国民投票に委ねるなんて、そのこと自体が間違っているのではないか。

首相が国民に「反対」を呼び掛けているぐらいだから、投票という手段をとることなく、みずからがEU相手に拒絶をするのであれば、話の筋は通る。

今後の交渉が難航したときに、「国民も反対していたから・・・」とでも言い訳するつもりなのだろうか。

国家を預かるリーダーとしては、あまりに無責任すぎる。




19 : 09 : 32 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1557-327669d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する