FC2ブログ

6/21(日)

3週間ほど前から、飛蚊症がくっきりとあらわれてきた。

日が経つつとともに、左目の中にいる蚊が少し大きくなり、また、ほとんど常時出てくるようになった。

念のためにというので、近所の眼科を受診することにしたのである。

ネットで調べていたら、日曜日もやっている眼科があったので、そこに行くことにした。

名前を呼ばれて、最初は、目のカメラ撮影と視力検査があった。

視力検査でとにかく時間がかかった。

その後、担当スタッフから、「眼底検査を行いますが、今日は車では来ていませんか?」と尋ねられたのである。

眼科へは歩いてきたが、午後から車の運転をする用事があることを伝えたら、「そしたら、眼底検査は受けられません」と言う。

なんでも、眼底検査の後は、瞳孔が開いたままになるので、5~6時間は車の運転は禁止されている、とのこと。

どうしたものかと思いながら、医師の診察を受けたら、全く同じ説明であった。

医師の口調からすると、「それは常識」という話ぶりである。

私が眼底検査を受けたのは、15年ほど前。

そのときに、車の運転がどうのこうのといった話なんて、覚えていない。

結局、近日中に再訪して、検査を受けることとした。

最後に、支払いのときに、受付の人から、「眼底検査のときは・・・」と、また説明があった。

同じ話を3回も聞くと、あたかも、それは国民的レベルの常識のことと思えてきたから不思議である。

いずれにせよ、来週中に、また行く。

せっかく日曜日に眼科に出かけたのに、残念な結果であった。


17 : 25 : 52 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1533-85e10009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する