FC2ブログ

5/27(水)

「マイナンバー倒産」という言葉を、初めて聞いた。

来年から始まるマイナンバー制度により、会社や個人の情報が一元化されるので、社会保険料を払っていなければ、即、バレてしまう。

時効が2年なので、2年間の未払い分を請求されることになる。

とても企業としては支払えないというので、債務整理の申請を行うことになる。

簡単に言うと、これが「マイナンバー倒産」の構図だという。

小規模企業や商店では、社会保険に加入していないところは、実は少なくない。

そんなところが、マイナンバーで把握されてしまったら、言い逃れができない。

私の勤務先はもちろん社会保険に加入しているが、取引先に保険に入っていないところがあったら、当社としてはリスクを抱えることになる。

かといって、お取引先に行って、
「おたくは社会保険に入っていますか?」
なんて失礼なことは尋ねられない。

法律を守るのは当然のことであるが、あまりに性急に違法行為の摘発を行うと、倒産ラッシュは明らか。

まさにパニックとなる。

最初にマイナンバーの構想を聞いたときは、「十分なカネを持っていながら生活保護を受けている人間をあぶり出せる」と喜ばしく感じたものだが、マイナス面もある。

どんなことにも、明暗の両面があるものだ。


20 : 42 : 58 | 日記 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
https://koenakikoe.blog.fc2.com/tb.php/1494-0e04e5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

声なき声

Author:声なき声

昭和27年に生まれ、平成29年に職業生活をリタイヤ。 現在、北摂のマンションに在住。   

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する